空想キャスティング


ここは、管理人、聖橋 流が自由にキャストを選んで、
新たに舞台を作り上げるという、一種の妄想的意味合いの場所です。
配役は、できるだけ自分が舞台で観た事のある人を選んでいます。
なにはともあれ、ご覧ください。

第1回は『ガラスの仮面』にしてみました。
原作は美内すずえさんです。
言わずと知れた不朽の名作。これが完結するまでは、往生したくありません(笑)

『ガラスの仮面』登場人物、簡易的詳細はこちら

第1回 ガラスの仮面 アルゴ『スタート』 アルゴ歴代 ココスマイル GANg 南少
東京メッツ&リトル アニー 特別 ベスト
(注)南少→南青山少女歌劇団のことです。

さて、第2回は『エースをねらえ』にしてみました。原作は山本鈴美香さんです。
スポ根マンガの王道。
テニスコートを舞台に、ひろみが、お蝶夫人が、蘭子が、藤堂が、宗方コーチが、青春をくりひろげます。

『エースをねらえ』登場人物、簡易的詳細はこちら

第2回 エースをねらえ フレンズ 東京メッツ&リトル GANg アルゴ『スタート』 アルゴ歴代 アニー
ココスマイル3再演 アルゴ『誰もがリーダー』 南少 ココスマイル 特別 ベスト

第3回は名作『キャンディ・キャンディ』です。
原作は水木杏子さん、いがらしゆみこさんです。

今読み返してみても、本当に面白いです。
しかも話が深い。女の子のバイブルとなるのもうなずけます。
ただ、いまちょっといろいろ問題があるようです→詳細はこちら

『キャンディ・キャンディ』登場人物、簡易的詳細はこちら

第3回 キャンディ・キャンディ ココスマイル 南少 東京メッツ&リトル アルゴ『新子猿物語』

第4回は『アタックNO.1(アタックナンバーワン』)です。
原作は浦野千賀子さんです。

エースをねらえと同等のスポ根マンガ。
今回は、アニメ版を参考にしています。
主役、鮎原こずえの成長だけでなく、他のキャラの成長も見ることができます。
なかなか伏線があって面白いです。
木の葉落とし、ダブルアタック、竜巻落とし、三位一体攻撃、四位一体攻撃など、魔球も満載!

『アタックナンバーワン』登場人物詳細は→こちら(ネタバレありなので注意してください)

第4回 アタックNO.1
(アタック・ナンバーワン)
フレンズ 東京メッツ&リトル

トップ     観劇一覧       女優