◆  空想キャスティング 『エースねらえ』 アルゴミュージカル 歴代メンバー編

エースをねらえ フレンズ 東京メッツ&リトル GANg アルゴ『スタート』 アルゴ歴代 アニー
ココスマイル3再演 アルゴ『誰もがリーダー』 南少 ココスマイル 特別 ベスト

役名 役者名
岡 ひろみ 米澤モモ、小高奈月、飯田美心、渡辺麻衣
藤堂 貴之 山崎育三郎
竜崎 麗華 坪井美奈子、桂亜沙美、木内麻理
宗方 仁 津田英佑
緑川 蘭子 岸田有子、染谷妃波、中村桃花 
音羽 京子 高田さとみ、安藤聖、長谷川桃
愛川 牧 十川貴美子、伊東育己、池田早矢加、渡部瑞貴篠原美紀
竜崎理事長 小宮健吾
尾崎 勇 白石健二
千葉 鷹志 俵和也
萩 まちこ 赤羽瀬里菜
池田 和子 小林登美子
英 玲 池田淑子、川崎真央、柳澤伶弥、
宝刀 冴子 佐藤夕美子、本田有花
美咲 優子 檜山恵理子
美咲の母 青木FUKI
滝 みちる 外山亜里奈
香月 茂 小林一徳
ジャクリーヌ・ビント 茂木グレース美香
ジョージィ・ビント 河合篤子久積絵夢
ミスター・レイルノズ 桝川譲治
エディ・レイノルズ 大山真志
アンジー・レイノルズ 三島知子、鳥井潤子、
マリア・ヤング 柳志乃、 澤田祥子
樋口 夏代 近藤久美絵、倉沢桃子
尾崎 愛 荒幡めぐみ、斎藤彩夏、保科綾子、豊岡美弥歌
太田 岩淵憲昭
中尾 加賀千尋
桂 大悟 鴨田 隆紀
大森うたえもん
神谷 裕介 内藤大希
令子・アンダーソン 土田あい
織田 文生 吉永まりや
ベル・ブラウン 清水彩花

『エースをねえら』登場人物、簡易的詳細はこちら

総評

以下は、管理人(演出家)『聖橋』と、記者との会話です。

聖橋 「これでも、かなり絞り込みました。5人になっているところもありますが、
    ど〜してもはずせません。人件費かかりますが・・・やります!」

記者 「熱いお言葉、ありがとうございます。
    さて、主役の岡ひろみですが、目新しいところでは、
    米澤モモ、渡辺麻衣が入っています」

聖橋 「岡の個性を持つ・・・じつは意外といませんでした。
    その中で米澤は、柔軟性、
    そして、何事にも集中して真剣に取り組む姿勢が評価されました。

    渡辺の方は、存在感かな?イメージ的に岡に似ていました。
    これは『ロボ笑ったね』当時の彼女をイメージしています。
    純粋だし、表情の作り方がいいですね。
    特に違和感なく、岡の役をものにできると思います」

記者 「しかし〜4人は多くありませんか?」

聖橋 「たしかに・・・ただ、奈月、美心は絶対はずせないんです。
    この二人は確定に近いんですよ。
    かといって米澤、渡辺を落とす理由も見つからないので・・・・・
    勘弁してください(涙)」

記者 「な、泣かないでください!けっこう弱気な演出家だ・・・・
    では、お蝶夫人こと竜崎麗香についておうかがいします」

聖橋 「坪井美奈子、桂亜沙美。木内麻理。もう言うことないでしょう。
    ルックス、演技ともにずば抜けていて、その可憐さは一級品。
    この3人のお蝶夫人は私もとても楽しみにしているんです。
    原作のイメージそのままに、舞台に華をそえるでしょうね。
    さらにファンの急増は間違いなしです」 
    
記者 「この3人のお蝶夫人は、物凄いことになるでしょうね。
    変わって、ひろみを精神部分で支える愛川牧役、ここは5人ですが?」

聖橋 「ここも、かなり苦労しました。おちゃらけた役を得意とする人が多いので。
    なんとか、この5人に絞り込んだんです。
    十川、伊東、池田、渡部、篠原。
    この5人、クセが合って、
    本当にマキ役にピッタリなんです。誰もはずせないですよ」

記者 「たしかに・・・・・5人とも観たいですから・・・でも、ベストメンバー編では、
    最高でも二人に絞らなくてはいけませんから・・・お願いします」

聖橋 「わ、わかりました・・・・・」

記者 「では、今度は男性陣。どんな感じでしょうか?」

聖橋 「津田氏がいたので、宗方役は安心しました。
    藤堂役は山崎育三郎。問題無しでしょう。彼ならやってくれますね。
    俵の千葉役もバッチリ決まってます。
    島先輩役の大森うたえもん氏は、ちょっと年齢差あるのですが、
    頑張ってほしいですね。今回、男性陣はうまくいきました」

記者 「そうですか。では、女性陣に戻って、後半重要な宝刀役、
    本田の方は前回うかがいましたが、新たに佐藤夕美子が加わりました」

聖橋 「宝刀役は本当に重要です。そうなると、やはり佐藤でしょう。
    演技の実力、間のとりかた、表情の変化、かつぜつの良さ、
    すべてにおいて計算できる女優、佐藤夕美子。
    彼女の役は、ここしかないですね。宝刀の性格に近いかもしれません。
    おそらく、ベストメンバー編でも彼女は有力です。
    ただ、ココスマ編では、超強力なライバルがいるので油断は禁物です」

記者 「ココスマ編の超強力なライバルと言われますと?」

聖橋 「じきにわかるので、もう少しお待ちください」

記者 「う〜ん、気になりますね。とりあえず次回まで我慢します。
    外人の方に目を向けますと、意外に重複していませんね」

聖橋 「ジャクリーヌ・ビント役に関しては、グレースしか思い浮かびませんでした。
    背の高さ、表情の豊かさ、華麗なるダンス、響く歌声。
    ほんと彼女はすばらしいです。
    かなり原作に近い感じが出せると思いますので、注目してください」

記者 「シングルですから、大注目しています」

聖橋 「ジョージィ・ビントには、河合篤子、久積絵夢、
    実力重視のベテランを選びました。
    姉とダブルスを組めない悔しさ、その念の気持ちを発揮することができるのは、
    この二人だと思います。玄人好みかもしれませんね」

記者 「アンジー・レイノルズは、三島、鳥井です」

聖橋 「アンジーは宝方と同じく後半重要な役なので、
    けっこう厳選しました。
    鳥井は、ちょっと背の低さはあるのですが、
    あの存在感はアンジーにピッタリです。    
    三島は演技の実力はかなり秀でているので、
    まったく問題ないですね」

記者 「マリア・ヤング役も、ベテランの二人。ここも楽しみです」

聖橋 「澤田はやってくれるでしょう(笑)けっこう、この配役気に入っています。
    テニスシーンは、ガンガン動いてもらいます。
    柳の方は、どちらかといったら優しい系かな?
    マリアの優しい部分をだせればいいな〜と思っています」

記者 「では最後に・・・・・音羽京子役ですが・・・・・
    怖いメンバーが集まりました(笑)」

聖橋 「それだけ実力者ぞろいということです。
    長谷川は前回述べましたので・・・
    高田は、『パパ・アイラブユー』のレイナ役の感じでいいんじゃないでしょうか?
    自然に演技できると思います。
    安藤聖ですが・・・役を越える可能性が大きいですね(笑)
    いじめ役、彼女もなかなかうまいです。
    前半部分、音羽は重要なキャラクターです。
    この3人なら、舞台に活気を与え、
    テンションを高めたまま後半へ引き継げることと思います」

      
(敬称略)


トップ     観劇一覧     空想キャスティング     女優