◆  空想キャスティング 『ガラスの仮面』 ココスマイル編

ガラスの仮面 アルゴ『スタート』 アルゴ歴代 ココスマイル GANg 南少
東京メッツ&リトル アニー 特別 ベスト

役名 役者名
北島 マヤ 石井 香澄/冨田 麻帆/斎藤 千晃
中村 友香/保泉 沙耶
姫川 亜弓 小川 亜美/飯田 美心
沢渡 美奈 木地山 まみ/玉手 瑞紀/高松 いく/森谷 明日香
春日 泰子 本田 有希/古賀 久美子/刑部 飛鳥
青木 麗 白数 美里/渡部 瑞貴/須藤 温子
水無月 さやか 関谷 彩花/清宮 愛絵理/松田 実里
田中 夕衣/安島 丹希
田淵 エミ ベッキー
金谷 英美 酒井 亜沙美/本田 有花
速水 真澄 星芝 克彦
桜小路 優 米澤 史織/林 みどり
鷹宮 紫織 原田 真純
乙部 のりえ 深谷 えりか/川田 志織
里美 茂 高瀬 友規奈
真島 良 菱川 愛/中野 璃奈
麻生 舞 勝目 雪菜
堀田 太一 真代
二の宮 恵子 長谷川 桃
田部 はじめ 児玉 まりな
細川 悟 岡崎 桂子
長谷川 良一 茨木 亜由美
北島 春 古川 恭子
月影 千草 坪井 美奈子
姫川 歌子 相良 愛
小野寺 一 桝川 譲治
水城 冴子 田中 恵理
杉子 名塚 佳織
結城 麻江 赤松 由貴
間 進 伊藤 将太
円城寺 まどか 秋山 静香

『ガラスの仮面』登場人物、簡易的詳細はこちら

総評

ココスマ歴代メンバーの夢キャストです(ココスマ2初演、再演、再々演まで)
以下は、管理人(演出家)『聖橋』と、記者との会話です。

記者 「マヤ役、人材豊富だったんですか?」

聖橋 「いや、豊富というわけではないけど、使ってみたい役者がいるということ。
    一番手は冨田麻帆でしょうね」

記者 「あれっ?聖橋さんは、あまり冨田麻帆かってなかったのでは?」

聖橋 「そうでもないですよ。ただ、ココスマ2の時は小川亜美が新鮮だったので、
    ちょっと印象薄かったんですよ。実力はいうまでもなく凄い子です。
    性格に難ありかもしれませんが(笑)マヤ役に真剣に取り組んでくれれば、
    そうとうすごいことになると思います」

記者 「笑顔が多い冨田ですが、そのあたりは?」

聖橋 「たしかにそのとおりです。でも、常に笑顔というわけではありませんよ。
    シリアスな演技の時は、笑顔を封印します。当然のことでしょう。彼女なら大丈夫です」

記者 「他のマヤ役の役者さんは?」

聖橋 「他の子もなかなかいいですよ。憂いげな表情が魅力の石井香澄。
    荒削りだが、未完の大器を思わせる成長いちじるしい斎藤千晃。
    ルックス的に、やや地味ではあるが、私的期待度ナンバーワンの中村友香。
    不思議感覚が魅力の保泉沙耶。全員、新鮮さが魅力ですね」

記者 「対抗の姫川亜弓は、小川亜美と飯田美心。飯田は前回うかがいましたが、
    小川は?やはりルックスでしょうか?(笑)」

聖橋 「それは否定しません(笑)しかし、やはり彼女しかいないでしょ。
    ルックスはなによりだし、演技も歌もダンスも安定しています。
    姫川亜弓の魔性のオーラを彼女なら発揮できる、私は確信してます」

記者 「すごい力のいれようですね。わかりました。
    月影メンバーでは、またまた沢渡、春日に、もったいない配役があります」

聖橋 「ええ。特に木地山まみ、高松いくには申し訳ないです。
    ぜひとも次の機会には、素晴らしい役柄をゲットしてほしいです」

記者 「青木麗役、目新しいところでは、白数美里と須藤温子がいます」

聖橋 「須藤温子の男装役は、おそらく素晴らしくなるでしょうね。本命は彼女です。
    ただ、白数美里ちゃんの男装も、いいところまでいくんじゃないですか?
    ルックスがいいし、背も高いし、脚も長いし、男装ピッタリだと思うんですよ。
    なにより最近、彼女、役に恵まれてないので、
    この役でブレイクしてくれることも狙ってるのですが・・・」

記者 「けっこう、白数美里を気に入ってるみたいですね」

聖橋 「実力ある子ですから、それを発揮できる場所を提供したいんです」

記者 「なるほど。では、常に難関必至の水無月さやかは?」

聖橋 「このメンバーの選択肢は、本当にたいへんです。客観的に見ると・・・・・
    松田実里が有力かな?ただ、ちょっと背が高くなっているので、
    油断をしていると、関谷彩花あたりに追い抜かれます。
    彼女も成長著しいですから」

記者 「清宮愛絵理が一押しではないんですか?」

聖橋 「個人的に一押しではあるけど、舞台経験という点ではマダマダですから。
    ちょっと明るめだったら田中夕依、落ち着いた感じっぽい場合は安島かな?」

記者 「面白いのは、田淵エミ役をベッキー。間違いなく狙ってますね?(笑)

聖橋 「狙い以外、なにものでもありません(笑)やってくるでしょうね、彼女なら」

記者 「金谷英美は本田有花と酒井亜沙美のWキャストですが、これも楽しみですね」

聖橋 「前も言いましたが、ある意味『要』ですからね、この役は。
    酒井亜沙美のでかい声が爆発するだろうし、
    本田有花の『鬼ババ』も、悲壮感漂って演技するでしょう。
    この二人は、ほんと注目です」

記者 「桜小路優役、米澤史織というのはなんとなくわかりますが、
    林みどりというのは?」

聖橋 「やはり新鮮さですね。爽やかで清々しいイメージ、彼女にピッタリです。
    私的には、役者として好きなタイプなので、開眼して頑張ってほしいです」

記者 「乙部のりえには深谷えりかと川田志織。私も深谷の乙部はみたいですね」

聖橋 「川田は前回述べましたので。深谷に関しては、絶対でしょう!(笑)
    彼女のための役って感じです。ハキハキとした意地悪、そしてマヤに成り変わっての演技、
    その光景が目に浮かびます。早く演技指導したいです(笑)」

記者 「さわやかアイドル里美茂が高瀬友規奈、これも面白いです」

聖橋 「背の高さもあり、その雰囲気も里美でいけるんじゃないでしょうか?
    私としても、けっこう面白い配役だと思っています」

記者 「男子関連では、真島良役に菱川愛、中野璃奈が入ってますが?」

聖橋 「菱川はマズマズやってくれるとは思いますが、注目は中野でしょう。
    ルックスは元々可愛らしいので、男装もうまくこなすと思います。
    あまり良い役に恵まれていなかったので、ここで花を開かせてほしいんですよ。
    これは、白数美里にも通じるところがありますが・・・」

記者 「劇団一角獣は?」

聖橋 「これは、完全に私の趣味です(笑)
    原作とは違い、全員が女子の一角獣として舞台で活躍することでしょう」

記者 「全員女子の一角獣ですか!興味ありますね。
    さて、小野寺一に桝川譲治、これは誰もが認めることでしょう(笑)」

聖橋 「他やるとこないでしょう?(笑)いかつい悪役的な存在を、思う存分発揮してもらいますよ」

記者 「杉子役が名塚佳織というのはちょっともったいない気がするのですが・・・・・」

聖橋 「う〜ん、適役というところが見当たらなかったもので・・・次回に期待します」

記者 「では最後に、月影千草役の坪井美奈子についてお願いします」

聖橋 「大人キャストをさしおいて、やはり彼女でしょうね。その存在感は素晴らしいし、
    迫力あると思います。表情が優しいので、厳しい演技指導を行いたいです(笑)
    初日には、以前とまったく違う坪井を見ることとなるでしょう」

(敬称略)


トップ     観劇一覧     空想キャスティング     女優