◆  空想キャスティング 『ガラスの仮面』 南少編

ガラスの仮面 アルゴ『スタート』 アルゴ歴代 ココスマイル GANg 南少
東京メッツ&リトル アニー 特別 ベスト

役名 役者名
北島 マヤ 大越 史歩
姫川 亜弓 千葉 紗子/池田 淑子/駒崎 香織
沢渡 美奈 中川 登志子
春日 泰子 浦壁 多恵/大野 ちひろ
青木 麗 広橋 佳以
水無月 さやか 飯尾 麻耶/篠原 有加
田淵 エミ 市川 絵美
金谷 英美 久積 絵夢
速水 真澄 若村 梨枝子
桜小路 優 世永 亜美/田嶋 亜弥子
鷹宮 紫織 西崎 和子
乙部 のりえ 高野 蘭
里美 茂 坂爪 加奈
真島 良 飯田 未
麻生 舞 手島 由莉
堀田 太一 河内 浪江
二の宮 恵子 菊沢 美和
田部 はじめ 樋口 奈津子
細川 悟 十川 貴美子
長谷川 良一 西條 由利香
北島 春 山下 順子
月影 千草 片岡 香奈子
姫川 歌子 福島 愛
小野寺 一 菊沢 美和(二役)
水城 冴子 片岡 和香子
聖 唐人 林 里紗
杉子 木村 容子
原田 菊子 菊地 江麗
結城 麻江 湯田 美央
円城寺 まどか 堀川 由理

『ガラスの仮面』登場人物、簡易的詳細はこちら

総評

南青山少女歌劇団の夢キャストです。
ただし、最近の南少の動きは把握していないので、1997年までのキャストとなります。
以下は、管理人(演出家)『聖橋』と、記者との会話です。

記者 「北島マヤ役を大越史歩。だれもが望んでいるキャストですね」

聖橋 「これは決定事項ですね。
    彼女以外の何者に、北島マヤ役をやれる;んでしょうか?

    演技力、存在感、表情の変化、まさしく『マヤ』そのものでしょう!
    早く彼女に台本渡したいんですから(笑)」

記者 「渡してください!(笑)
    大越史歩のマヤなら、連日満員間違いなしです!
    で、その対抗、姫川亜弓ですが、千葉紗子、池田淑子、
    駒崎香織のトリプルキャストですか・・・・・」

聖橋 「ひとりには絞れないですね。
    千葉は実力的には問題ないですが、ルックス的に穏やかで優しい顔なので、
    気の強い亜弓をどう演じるか、ちょっと難しいところです。
    大抜擢は池田淑子。美人であることは間違いないですが、千葉同様、
    気の強い表情を見せられるかが鍵ですね。
    そして駒崎。正直、姫川亜弓とはやや違うタイプです。
    気の強い表情はできると思いますが、問題は、演技力、ダンス、気品。
    お嬢様役がいくら得意とはいえ、役が姫川亜弓ですから。
    半端な稽古ではついていけないでしょう。努力あるのみです」

記者 「亜弓役、ある意味、マヤよりも難しそうです。
    天性の才能を見せながらも、じつは努力の人。
    その演じ分けを苦労するんでしょうね」

聖橋 「ええ。ぜひ3人には頑張ってほしいです」

記者 「月影メンバーですが、青木麗役に広橋佳以。
    水無月さやか役に飯尾麻耶と篠原有加。けっこう妥当な線ですね」

聖橋 「う〜ん、そうですね。青木麗は、やはり広橋でしょう。
    演技的な実力から言ってもそうだし、男装が似合うといったら彼女。
    彼女もすんなり受け入れてくれました(笑)
    水無月さやか役、飯尾はバッチリですね。小柄だし、チョコマカ動きそうだし、
    原作より可愛らしい『さやか』になるでしょう。
    対して篠原は、ちょっと根に持つタイプの『さやか』かな(笑)
    ただ、柔軟な演技力には定評あるので、
    もしかしたら飯尾を追い抜くかもしれません」

記者 「篠原の実力は、年々伸びてますからね。飯尾の伸びが・・・いや、失礼!
    そうそう!面白い配役だなって思ったのが、田淵エミ役で市川絵美。
    これはかなりマニアック」

聖橋 「そ〜とも言えます(笑)
    彼女が、南少のルックス最強説もあったぐらいですから。
    そのアイドル顔は、忘れようにも忘れられません。
    結局、良い役に恵まれず卒業してしまったので、
    ぜひとも今回、田淵役で使いたかったんです。
    ど〜なるか、とにかく観てのお楽しみでしょう」

記者 「私も、田淵役の市川に期待しています。
    今回、久積絵夢は金谷英美役ですね。アルゴ歴代編では乙部のりえでしたが」

聖橋 「彼女は演技達者なので、いろいろな役に使いやすいんですよ。
    クセのある役は、お任せって感じですから。
    それで今回は金谷英美にしてみたんです。間違いなくやってくれるでしょう」

記者 「久積は本当にいろいろな役に適用できますね。
    その乙部のりえには、今回、高野蘭がキャスティングされてます。
    なかなか面白い選択です」

聖橋 「私としても、かなりハマッテます。美形で小柄・・・・・
    北島マヤ役ってことも考えたのですが、ちょっとクセがあるんですよね。
    そのクセを逆にいかし、乙部役を起用しました。
    意外に、マヤや亜弓以上に人気が出るかもしれませんよ」

記者 「人気のある高野蘭ですから。
    さて、今回の配役で一番驚いたのか速水真澄役の若村梨枝子の起用。
    これはどうなんですか?誰もが聞きたいところですが・・・」

聖橋 「真澄役に誰を起用するか。私も悩みました。そこで白羽の矢がたったのが、
    顔だちが凛々しく、演技も無難にこなせる若村でした。
    男装役をやったことはありませんが、十分に可能でしょう」

記者 「若村で印象に残った役と言えば、『放課後のトワイライトシュート』の、
    山吹役ぐらいですけど・・・・・」

聖橋 「たしかにそうです。でも彼女には内なる才能が見え隠れしてるんですよ。
    大越等の卒業公演では、
    すでに卒業していた西崎のポジションで歌ったり演技したりしていました。
    あの時点で、彼女の内なる実力を垣間見ることができたわけです。
    今回の真澄役も、たいへんだとは思いますが、
    観客が『あっ』と言われるような真澄を演じることを、強く期待します」

記者 「桜小路優役を、世永亜美、田嶋亜弥子となっていますが?」

聖橋 「まぁ〜優しく穏やかな表情なので、千葉紗子も考えたんですけど。
    ちょっときつめですが、男性らしい演技のできる世永を抜擢しました。
    Wキャストには田嶋亜弥子。
    一見、地味ではありますが、意外とハマルんじゃないかな?
    密かに期待しているんですよ。柔らかな表情とか得意ですしね」

記者 「鷹宮紫織に西崎和子、里美茂に坂爪加奈、真島良に飯田未。
    このあたりは無難にこなしそうです」

聖橋 「ええ。坂爪の男役も特に違和感ないでしょう。実力は十分ですから」

記者 「劇団一角獣の要、二の宮に菊沢。
    これまた、すごいことになりそうです(笑)」 

聖橋 「菊沢は適応能力ありすぎて他の役も考えたのですが、
    やはり、ここは二の宮でしょう。
    あのパワフルな演技やダンスを思いっきり舞台上で発揮してほしいです」

記者 「菊沢は小野寺一もやってますね(笑)」

聖橋 「ま、まぁ〜やっても面白いかな〜とね(笑)

記者 「ちょっと気になるのは、南少メンバーで重要な人材のひとり十川貴美子が、
    細川悟というのはもったいないような・・・」

聖橋 「ええ・・・・・いろいろ考えたのですが、ど〜しても彼女に合う役がないんですよ。
    今回はこの役を頑張ってほしいです」

記者 「そうですか・・・次回に期待します。
    この物語も要でもある月影千草を片岡香奈子。これはけっこうアリですね!」

聖橋 「でしょう?リーダーとしてしっかりしているし、厳しい表情や表現もできる。
    意外とハマリ役っぽいんですよ。この月影千草も期待してほしいです。
    片岡香奈子、ここでブレイクすること確実でしょう」

記者 「水城冴子に片岡和香子、杉子に木村容子、結城麻江に湯田美央など、
    思わずニヤリと笑ってしまう配役です」

聖橋 「はい、狙ってます(笑) わかる人にはわかるでしょう」

記者 「最後、姫川歌子に福島愛、円城寺まどかに堀川由理。このキャスティングは?」

聖橋 「姫川歌子の福島愛は、ほぼ『絶対』に近いです。
    演技できるし雰囲気似てるし。表情とかも似てるかもしれないですね。
    円城寺まどかの堀川由理は、ちょっと危険かもしれない(笑)
    お笑い系にいきそうなんですけど、なんとか我慢して、
    知的な円城寺で、ダンス、歌、演技の3拍子をうまくこなしてほしいです」

(敬称略)


トップ     観劇一覧     空想キャスティング     女優