中原櫻乃 テレビ東京[THEカラオケ バトル]に出演

   

私のブルーレイレコーダーは「ミュージカルアニー」でおまかせ録画になっていたので、
勝手に録画されていました。
楽チンでありがたい。

優勝はならなかったけれど、決勝まで行けただけで凄いこと。

ミュージカルアニー2010年観劇感想
なるほど。
自分でも読みかえすと、当時としては歌が弱点だった。
それを克服して、今回臨んだと言える。
どれだけ努力したのか想像に難くない。

個人的な意見を言わせてもらうと、
モアナはすごく合っていた。
屋比久知奈の歌い方にも似ているし、バランスが非常にいい。

歌がうまいという、万人からの評価としては、
カラオケのような得点、CDの売上、ライブ等による動員力、そういったもので数値化するしかない。
特に歌がうまくなればなるほど、その差はごくわずかで、
あとは人それぞれの好き嫌いにレベル。

ポップス、演歌、ミュージカル、いろいろな歌い方がある。
あくまでこの番組では、カラオケのコンピューターの採点ですからね。
その人の歌を聞いて、自分の心に響くかどうかは個々の琴線にもよる。

それでも、出場を決めた決意、本戦までの予選、そして本戦、決勝、
中原櫻乃の情念を感じる。
そこは本当に立派だな~と思いました。
THEカラオケ★バトル:テレビ東京

「スポンサードリンク」

 - テレビ