「重版出来!」1話を見た感想

   

スポンサードリンク

漫画は読んだことがありません。
視聴率は9.2%のようだが、
予想以上に面白かった。
スポーツ報知

まずは主演の黒木華。

タイプ的にいうと、多部未華子っぽい。
申し訳ないけれど、華がある美人というタイプではなく、
普通な感じ。
性格女優。
舞台系な雰囲気。
そのルックスが舞台だといかされるけれど、
正直テレビだと難しいのが世の常。
最初は集中するのに苦労したが、なんとかしのいだ感じ。

セリフもハキハキして心地いい。
走る姿はカッコイイしキレイ。
「太陽にほえろ」でも起用できそうな走り方。
それに立ち姿、座り姿も背筋がピシッとして凛々しい。
ストーリーテラーなみに、ナレーションも彼女。
そこがしっくりくる。

彼女もいずれはNHKの朝ドラに起用されそうだ。

サブキャラクターで登用された後に、主演だろうな。
ただ、私の受けは良くても、
一般受けがどうなのかは難しいところはあるが。

このドラマ自体もテンポがいいし、ゆったりしている。
あまり早くないのがいい。
最近はガチャガチャ展開が早いものも多いが、
落ち着いて見せてくれるのがいい。

オダギリジョー

は久々見たけれど、何か柔和になった。
力を良い意味で抜いた演技。
セリフよりも、表情と心で演技をしている感じ。
好感もてた。

荒川良々

は、こういう役だろうな、といういつもの役。
だけど、やっぱりコメディチックな演技はうまい。
意外と食事シーンでも注意を払った演技をしている。
細かい部分だけれど、私は好印象。
濱田マリも同じ意味合いにおいて、アクセントとして抜群。

たまたまゲストキャラが小日向文世。
じつは「真田丸」では秀吉役。
黒木華は梅役。
本編では梅が死んでしまったのでかぶりませんでしたが。

このドラマはそれほど有名な役者が出ないのもいい。

そして、無名ながら演技がしっかりしている役者が多い。
演技ができる人をしっかり配置している。
ここが私が好きなところ。

ちなみに「柔道部物語」の単語が出たが、
私もおすすめ。
女性が読むのは微妙な部分もありますが。


火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ
TBSオンデマンド

スポンサードリンク

 - テレビ