フジテレビOUR HOUSEを見た感想

      2016/04/18

申し訳ない。
芦田愛菜の演技がひどい。

小5で中学生の演技。
それはわかる。
ただ、子役の演技。
同年齢だと、もはやミュージカルアニーの主役と同じ。
それと比べるとお話しにならない。
すぐにバレル。

あくまで私が思うに彼女の演技って、
芦田愛菜が考えた、芦田愛菜による、芦田愛菜の為の演技。
おそらく自分の世界で演技をしている。
だから回りの大人たちもそれに何の異議も唱えない。
芦田愛菜だからそれでいい。
そんな感じ。

とにかくセリフがダメ。

全然声がとおっていない。
舞台だったら、一からやり直しのレベル。
泣きの演技もダメ。
心がこもってないとは言わないけれど芦田愛菜の演技。
誰か指導してあげる人はいないのだろうか?
「こういうとらえ方もあるよ」とか。

今でもヤバイから、これが本当に中学生になるとかなり厳しい。
実力はあるんだから、早急に気づいてほしい。

じつのところ一番良かったのは、
シャーロット・ケイト・フォックスでもなく、
山本耕史でもなく、
プロレスラー高山善廣
ここまでコメディッチクックな演技ができるとは思わなかった。
普通に面白い。
やっぱノーフィァーは違うわ~
シャーロットの親戚で、ドン・フライとか登場しないだろうか?
そっちの方がめっちゃ面白いのに。

早送りで高山善廣のところだけ見るためだけのドラマ。
5点満点で、2点かな。
OUR HOUSE

※追記4/18

初回視聴率4・8%

今さらすぐに直るわけはないけれど、
子役脱却に向けて、芦田愛菜の演技を指導してあげる人が現れないと。
東スポ
日刊スポーツ

スポンサードリンク

 - テレビ