「麒麟がくる」で織田信長を演じた俳優の染谷将太

      2022/11/25

じつは「麒麟がくる」最終回しか見ていません。
始まったころから、父親が織田信長を演じる染谷将太を絶賛してました。
私は全く興味が無かったので見ていなかったのですが、
「最後だから見てみるか」という軽いノリで見ましたが、染谷将太信長素晴らしかったです。
微妙な表情の作り方、声の貼り方、信長としての威厳、若さ、いろいろなものを感じました。
私のイメージとしては渡哲也信長が強いのですが、若さとしては染谷将太が清々しい。
「ケレン味(けれんみ)」がある。
本当にとても良かった。

ちなみにこれから始まる大河ドラマ「青天を衝け」は渋沢栄一なので、父親から見ろと言われていることもあり見る予定。
予告を見るかぎり、吉沢亮も清々しい。

本人が設立に携わった会社・企業はなんと約500社
なのに渋沢栄一は知名度が低い。
なぜかというと、一族で独占したりせず、財閥をつくらなかったため。
だからいつまで経っても貧乏というわけではないが、普通の生活。
利益追求をしない人でしたからね。

(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

 - テレビ