「桜を見る会」についての私なりの見解

   

中止すべき

政府は来年は中止する予定のようですが、
私はずっと中止、止めるべきだと思います。
ここは橋下徹氏と同じ見解。
1952年から民主党政権を経て今まで続いている。
どう考えても時の政権のパフォーマンス、誇示しているものにしかすぎない。
公的なものは園遊会でやればいい。
こんなことで税金を使うなんて時代遅れ。
私物化と言われても仕方がない。

マスコミも参加

そもそもこの「桜を見る会」には大手マスコミ、テレビ局も新聞社も出席している。
自分たちが出席していて今まで不思議に思わなかったのだろうか?
ここに出席しないと取材ができないと考えていたのだろう。
これもマスコミのおごり。
「ウェークアップ!ぷらす」で辛坊治郎氏が「東京の政治部バカ」と発言したのも理解できる。
反論できないでしょ?「桜を見る会」に出席してたマスコミ人は。
ちなみに「野党はバカ」とは言っていない。
これはテレビを見てない新聞社の書き方。
橋下徹氏が横からちゃちゃいれただけだ。

そもそも何が悪いのか?

1.参加者数や支出が年々増えている

これはそのとおり。謝るしかないし、来年以降止めるしかない。

2.各界で功績や功労のあった方々をお招きし、日頃のご苦労などを慰労するとともに親しく懇談する内閣の公式行事なのに、誰でも参加OK状態になっている。首相のさじ加減。

これもそのとおり。
特に安倍首相の地元から850人も来ているのは、顕示欲のあらわれと言われても仕方ない。

3.「前夜祭」の夕食会会費が5000円。本当に5000円で食べられるのか?

野党はここを追及したい。
ただ、ホテルによく泊まる人はわかるけれど、ホテル代は定額だとかなり安くても3万とか書かれている。
ところが〇〇プラン一覧を見ると一気に変わる。7000円とか8000円とか。
キャンセルとか出たらもっと安くなる。
つまりはプランごとにホテルが調整できる。
ひとりで旅行するのと、ツアーで旅行するのでは値段が違うというのも似ている。
ようは、ホテル・ニューオータニの忖度、さじかげんひとつなので、
通常の値段が高かろうが、プラン、宿泊人数を鑑みて配慮できるわけだ。
ニューオータニ側が、これからの首相との兼ね合いをうけて忖度として〇〇ぐらいの値段というプランに設定すれば、
誰も文句は言えない。
そもそもニューオータニにどのくらい支払われたか聞けばいいこと。

銀座久兵衛の寿司ではなかった?

これも当初からマスコミがこのお寿司で5000円は無理、と言っていたが実際にマスコミは取材をしたのだろうか?
主人が否定しているのに、意味がわからない。
ホテルニューオータニ 桜を見る会前夜祭は久兵衛の寿司じゃなかった - 事実を整える
桜を見る会 高級寿司「銀座久兵衛」主人が「うちは出していない」  - 産経ニュース

そもそも野党の体たらくが原因

自民党がいかにおごっているのかは誰の目にも明らか。
ただ、野党がだらしさなすぎる。
鳩山政権の時にも「桜を見る会」がおこなわれ、事務所関係者や、元民主党議員たちも家族を呼んでいた。
今の自民党と変わらないわけだ。
だったら、そっちよりは、という消去法になるのは致し方ない。
まともな野党が育つのはいつの日になるのだろうか?

来週は沢尻エリカとGSOMIAがメインなので、
桜の話しは縮小するでしょうね。

「桜を見る会」 何が問題か|NHK 山口県のニュース

スポンサードリンク

 - 日記