安田純平さんの記者会見の感想

      2018/11/03

とにかく、まずは救出されたことだし、命が助かったことは嬉しい。
今回の会見でも、政府や国民に対しての謝罪もあったことで、もうノーサイド。
バッシング等をする必要もない。
次にあった時は次にすればいい。
今回の件はこれで終わり。

検証

ただ、それとは別に取材行程、捕らわれた時の内容など、
今後に活かすべきことがらがたくさんあるので、
その事実をジャーナリストとして伝える義務はある。
今回の記者会見は、その意味が大きい。

拘束から解放までの経緯

安田純平、拘束から解放までの経緯

2時間半ほぼノンストップの独演会

驚いたのはまずこれ。
上記していることがらをメモ書きを読むことなく、
ずっと喋り続ける。
2時間ぶっ通し。
立憲民主党の枝野幸男も驚くほどの演説の長さだ。
ある意味ひとり芝居。

私が見るかぎり水もあまり飲まなかったと思う。
これだけずっと喋っていると、
のども枯れてくる可能性もあるがまるでその気配はない。
そもそもこの記者会見は時間が決まっていたのに、
1時間ぐらいオーバーしている。
残りの30分が質疑応答だが、結局これが短くなってしまった。
その残りの30分も、司会者が「質問を短くするように」と言っておきながら、
本人が質問に対して長く話してしまうため、さらに質疑応答まで短くなってしまった。

おそらくは、企画したことを、コンパクトに伝えることはできない人だな、
と思いました。
とにかく話しが長く、まとめられない人。
それは個々の性格なので仕方ない。
弁護士や論説員も長話多いですから。

質問者の選び方がひどい

この質疑応答に関して、
あまりにも質問者の選び方がひどすぎ。
おそらく決まっていたのであろう。
そうとしか考えられない。
テレビ朝日→朝日新聞→東京新聞→毎日新聞→日本テレビ→共同通信→ジャパンタイムズ→NOBORDER NEWS TOKYO→フジテレビ→フリーランスの堀→また朝日新聞→なぜか最後に、イギリスBBC
すぐにわかるが、前半は左系のマスコミばかり。
各社と言っているのに、朝日新聞は2回。
そもそも司会が、川村晃司(テレビ朝日入社のテレビ朝日コメンテーター)
これで推測する。

橋下徹VSテレ朝・玉川徹の直接対決で、
やけに橋下さんが、安田純平さんが取材した内容をマスコミは多額で買い取るべきとか、
安田さんをそこに行かせるのであれば、それを報道するマスコミが多額のお金で守るべき、
と言ったのもわかる。
おそらくは、テレビ朝日なのだろう。
それだと至極納得できる。

読売新聞、NHK、産経もなく、
フリーランスの他の記者も質問することができなかった。

さらに質問もひどい。
ひどすぎてお話しにならない。
韓国と言った意味は?とか、拷問されているシーンを直接見たのか?とか、
せまくない監禁場所はどのくらい広かったのか?とか、
国民が疑問に思っていることの質問がまるでない。
そういう質問をしないように、と忖度されているのが見え見え。

気になった点

拷問されている(他の人)話しが出ているが、いつも聞いているだけ。

実際に見てはいない。
もしかしたら、相手側がそういうフリをしている可能性もある。
こうなるんだぞ!という見せしめのフリ。

拷問は他人ばかりで、どうやら安田さんは受けていない。
それだけ日本人、身代金目的な人質だから大切にしていたのだろうか?
なのに、後半、中国人とか、韓国人とか偽った経緯はなぜだろうか?
日本人だから金をとれると思って人質になったのに、
なぜ中国人、韓国人と名乗るのか意味がわからない。

拷問ではない、嫌がらせ

電気をチカチカさせる。
トイレの流す音で、高音にさせる。
扇風機を消される。
水浴びがなくなる。
チキンの骨が多くなる。
鼻炎になり鼻をかんだ→ティッシュがたくさんあるのか?
音を出すと、となりの壁からゴンゴンゴン言われる・・・

なんだか、相手側にとってゲームの対象になっている。
嫌がらせだな。

スポンサードリンク

会見内容

おかしいとは思ったが、なんとなく流れ出着いていったら捕まった。
組織の名前は不明。
テレビも見られ、食事ももらえた。
食事は1日2回、拘束した側と同じもの
食事中にテレビを見るのは禁止
ごはんのおかわりは禁止
食後にのデザート、スイーツもあった(時々取り上げられる)
ジュースはおやつの時間。
あだ名はニダール
毎日日記をつけていて、日記帳ももらえた。

自ら相手に、殺すか解放しろと言う

動画撮影で涙が出ないから、唐がらしを持ってきてほしいと言い、
自分の目の回りに使った。
これこそ、逆に拷問じゃないのかな?本当に大丈夫?

身動きできないというのは、そのままだと防犯カメラ?に映ってしまうから、
足をくのじにして見られないようにしろと言われたためらしい。

そういった嫌がらせを受けてから頭にきた安田さんは、
食事が出たのに食べない、ハンスト。

20日間絶食!(自分で!)

しかも水だけ!

申し訳ない。
20日間絶食は無理でしょ。
水だけというのはさすがに盛り過ぎ。
本人がそう言っているので、強く否定はしませんが、
ちょっとつらい。

人質が文句を言う状況

これも本当に驚きました。
大丈夫なの?
殺されるでしょ?
どんな上から目線なの?
「絶対にお前を殺さない」と言われたからといって、
本当に殺されないと思ったのか?

会見の落ちが「あきらめたら試合終了」

誰もが知っているスラムダンクの安西先生の明言。
「あきらめたら試合終了」
最後の最後で掲げられた記帳のサインがこれ。
これはひどい。
これを深く考えると、これからのことは白紙と言っておきながら、
自分に言いきかせ、国民に悟らせる、またまたま暗号的な意味合いなのか?
ずっと拘束されていた時にこの言葉を思い出し頑張っていた、ということなのか?
真相は本人にしかわからない。

スラムダンクの安西先生かよ・・・凄い「落ち」だ。

と本当に率直な私の感想。

まとめ

本当に気持ちが悪い記者会見だった。

日本でやってるの?
中国共産党かな?と思った。
聞きたい質問が聞けない。

日本記者クラブは無くなった方がいい。

日本だけの意味不明なクラブだから。
それが今なお幅をきかせている。
報道の自由が逆にないでしょ?
忖度しまくりの報道の自由。

読売新聞が一番淡白な報道。
テレビ朝日と仲が悪いのかな?

【独自】カタール首長を年明け日本招待へ 安倍首相が直接謝意伝達
これが外交。
いろいろあっても、日本政府としてはカタールに謝意。


産経ニュース

スポンサードリンク

 - 日記