NHK「青春舞台2022」を見た感想

   

遅ればせながら今見ました。

前は4~5時間ぐらい時間をとってくれて、
他の高校の舞台も長めに放送してくれたのになー
と懐古にひたってしまいます。
もう時間配分やら予算配分やらで縮小方向なのでしょう。
放送してくれるだけでありがたい。

最優秀賞受賞作品 松山東高等学校(愛媛)「きょうは塾に行くふりをして。」

簡単に言うと、

高校演劇部のリハーサルを舞台にした劇中劇。
そこでコロナ禍の中でひたむきに稽古に励む生徒たち。

と言ったところ。

正直あまり面白くない。
意味合いはわかる。
ある年は舞台そのものができなかった、出場できなかったとか、
ワクチン接種や副反応、制限緩和など、新型コロナウイルスの中でも頑張ってるんだぞと。
何か演劇関係者の内輪向けな気がしてしまう。申し訳ない

とりあえず代役でセリフ無しでいいから、ということで引き受けたみなとくん関連の部分は、
クスリと笑える部分が多々あったが(手を振るところとか面白い)

審査員も劇団関係者だから感情移入が入ったのでは?なんて思う。
冷静に客観的に観てほしいものだ。

私的には「青森中央高校」の「俺とマリコと終わらない昼休み」の本編が観たかった。
タイムリープものだけれど、ゾクゾクする。

ちなみに期間限定で動画ありのものもある。
探すのが面倒くさいな。

https://www.youtube.com/watch?v=g39yLnIMSOk

島根県 島根県立三刀屋高等学校 永井隆物語
茨城県 茨城県立日立第一高等学校 なぜ茨城は魅力度ランキング最下位なのか?


第46回全国高等学校総合文化祭演劇部門表彰校一覧

スポンサーリンク

 - 日記