山尾志桜里、離党届提出

   

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=が7日発売の週刊文春に既婚男性との不倫疑惑を報じられた問題で、山尾氏が周囲に「議員辞職を検討している」と伝えたことがわかった。山尾氏は近く前原誠司代表と会談し、対応を話し合う。

次から次へと、よくもまあたくさんあるものだ。

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)が7日夜、大島敦幹事長に離党届を提出した。

執行部がこれを受理するのか、辞職勧告するのかはわかりませんが。

離党しても、あれだけ他の人には追及したのだから、
自分の説明責任として会見は開かないと。

会見がおこなわれ「男女の関係ない」の一点張り(どこかで聞いたフレーズだ)
ただ、党に迷惑をかけたから離党(何もないなら、やめる必要ないと思うけど)
嘘でないことを祈る。
記者から質問を受けさせないで終わり
何言ってるの?
自分は追及されたくない。
そのまんまの行動。
だめだこりゃ。

文春が第2弾、第3弾あるかもしれません。
誰から見ても怪しさ全開ですが、本人としては絶対に認めるわけにはいきませんからね。
ただ法律的には黒。
しかも相手の方、本人も司法に属する方。
重々承知でしょう。

今のところ疑惑は疑惑。
演説、弁舌が得意な人は、攻撃は得意なものの、
守りに入った時は弱い。
銀河英雄伝説でいう、アンドリュー・フォーク准将みたいな感じだ。

自分の家族さえ守れない人が、
国家を守れるのか?
そこが問われる。
次の選挙での有権者の判断でしょうね。

国会議員で無くなったとしても、非常に優秀な方であることは間違いありませんから、
他のことでまた成果を出すことでしょう。
回り方の支持、本人の失敗からの成功へ。
期待する方もいるでしょうから。

どこかの住職が高僧の話しとして、お話しされていましたが、

小さい時から頭が良くて、器量も良くて、良い大学を出て、
良い就職をして、国会議員になると、
馬鹿の条件が全部そろう。

ほんまかいな。

それよりも、立川志らくの
「いったいいつ会見をするのでしょうか?」

「トゥモロー」

これは失礼ながら笑ってしまった。

ミュージカルアニーが、悪い意味で目立ってしまったことは、
ファミリーミュージカル系のサイトを運営している私としてはつらいところ。
産経ニュース
テレビ朝日
時事ドットコム
NHKニュース
毎日新聞

「スポンサードリンク」

 - ニュース