清水富美加について。私の見解。

   

朝ドラ「べっぴんさん」に芳根京子 - 山吹の風
にも書いていますが、
清水富美加には期待していました。
このままいけば、NHK連続テレビ小説の主役も確実だと私は思っていました。
だからこそ残念。

特撮ヒーロー時代の給料がいくらかは知りませんが、
そもそも今テレビで1年間を通じて同じ役を演じ続けられるものは、
NHKの大河ドラマと、特撮ヒーローの番組だけ。
それだけ本当に貴重な番組。

特に新人で1年間を通じて出演できるということは、
事務所的にも新人タレントの知名度アップと、育成としてのメリットもある。
だからこそ給料が仮に安かろうが、そこに合格できれば、それ自体が先行投資だもの。

出演者俳優が話されていましたが、とにかく現場は過酷。
パンチ一発を撮るシーンだけで、何カットも撮り、時間もかかる。
一回の収録が終わって打ち上げなんて、疲れ過ぎてとてもできる状態ではないと。

それに関連するかはわからないけれど、
特に女性タレントの不遇は多い。
「仮面ライダー電王」では白鳥百合子が半年で降板なり、
最終回後に芸能界から引退も多い。

仮にまたドラマや映画に出演したとしても、
視聴者、観客としてはひとつ違うフィルターで見ざるをえないから、
その部分プラス、スポンサー等にも配慮をしないといけない。
そういうのを無しにして、彼女の演技がもっと見たかった。
舞台でも必ず活躍していたでしょうね。
私はとても残念。



デイリースポーツ online
東スポ

「スポンサードリンク」

 - 芸能