「24」シーズン1を見た感想(ネタバレ有り)

   

NHKが放送していたのを、見終えました。

ネタバレ有りです。
というもの、このシーズンの黒幕は知っていました。
それをしりつつ、あえて最初から見ています。

で、今回のシーズンではニーナが黒幕(大きな黒幕はさらにいるが)になるわけですが、
1話からずっと見ているかぎり、1ミリグラムもおかしな素振りがありません。
どこにも不自然な点がない。
表情に一切あらわさず、行動も至極真っ当。

23話の一番最後で裏切っているのが初めてわかる。
初めて見た人は絶対に驚くと思う。
アメリカの海外ドラマは脚本家が数人で回していることから、
毎回毎回クライマックスをつけることで、23話あたりで唐突に変えたとも考えられます。

ただ、前半で仲間のジェイミーという女性が自殺をしており、
後で監視カメラで見るとニーナが殺していました。
ということから、ここでその役者に対し、裏切ることになると伝えていたと思います。
となると、ずっとそのことを認識しながら23話後半まで演技をしていたことになります。
だとしたら本当に凄い。
正直、整合性がなかなかとれませんが。
ちなみにシーズン2は全て見ていて、彼女も再登場しています。
予想以上に嫌な女になっています(笑)

それはそうと、やはりジャックバウアーの奥さん、
テリーが亡くなるシーンは残念でした。
予想外・・・ともじつは言えないかな、私としては。
このテリー、と娘のキムは、ものすごくトラベルメーカー。
シーズン1だけでも、何回殺されていてたかわからないほど。
それが奇跡的に回避できていただけでも驚きでした。
ろくなことに首を突っ込まない。
もうやめればいいのに、家でじっとして静かれにしていればいいのに。
何度思ったことか。
自業自得という言葉とは違うけれど、
運命としては、避けられない流れだったのかもしれません。

ちなみに、シーズン2でもキムはトラブルメーカー。
どうでもいいことにまたツッコミ、物語は進行し、
じつのところそのエピソード自体、物語に何の影響もないことも多々ありました。
ドラマとわかっていても、テリーとキムの無茶ぶりには辟易。
クロエが初登場するのはシーズン4ですし、そこまで見たいかな?
シーズン5、6、7、8、リブ・アナザー・デイの6話はまでは鑑賞済。
名作と言われていますが、シーズン5が一番面白かったです。
良い人、どんどん死にますけどね。

スポンサードリンク

 - テレビ