◆  『イノセント・ムーン』

◆公演時期   2001年9月15日〜16日 3回公演
◆会場 かめあり リリオホール
◆作・演出 空 矢庵
◆音楽 水野 修孝
◆総監督 金井 誠
◆振付 飛鳥 アキ/村田 千穂
◆合唱指導 大原 一姫
◆音楽指導 庄子 和佳子/吉田 桂子
◆舞台監督 浦壁 さち恵
◆照明 新藤 浩
◆音響 斎藤 亮一

あらすじ

人気ロック歌手の片桐唯。
ふとしたことで、人気俳優との不倫疑惑を芸能レポーターに追及されます。
その事に嫌気を感じた唯は、自ら失踪を企て、
テレビがない村、小月村へと身をよせました。
そこで出会った少女ルナ。
彼女は、自分は月から来たお姫様だという・・・
そのことに戸惑う唯。
村人たちも、そんなルナを敬遠していました。
そして、失踪した唯を追って、マスコミたちも小月村に向かうことに・・・

観劇感想

今回の舞台は、ミュージカルシアター ヒラソル制作、
コレギウム・ムジクムが共催されています。

どんな舞台になるのか、非常に興味を持って観劇していました。
まず、何より印象的なのは、音響設備です。
通常の音響より、良い機械を使っているのでしょうか?
音楽も、そして歌も、いつもの観劇以上に心に浸透してきました。

ダンスは少なく、歌がメインのミュージカルです。
M(音楽)を流しながら、
それにそってセリフをなぞって歌う、という手法が多用されていました。
これはなかなか新鮮で、心地良いですね。

個人的に好きなナンバーは、
ババとルナの組み合わせと唯とルナの組み合わせです。
ババ、ルナ、唯、三人とも表情、歌い方がとても上手で、
本当に引き込まれます。

気になった役者さんは・・・

キャストBしか見ていないのですが、
とにかくルナ役の石神 唯ちゃんが良かった!

ハッキリ言って、彼女の演技と表情がなかったら、
この舞台が成り立たないほど強い印象を持つ女の子です。

歌は上手いのですが、オペラ調なので好き嫌いがわかれるかな?

ただ、演技と表情の作り方はとても良いです!
純粋で清らかな心を持ったルナ役は、まさにピッタリ!
子供のように、はしゃぐ姿も最高でした。
彼女だけ見てても楽しめる舞台です(;^_^ A
ちょっと浅川千裕、入ってるかも(笑)

片桐唯役の村田千穂さん。

ロック歌手で、ちょっとヤンキー風という性格の役を、
とてもうまくこなしていました。
最初の方の嫌な部分性格と、後半のルナの癒されて変わった性格、
とても上手に表現できていたと思います。
歌もうまいし、とても安心して見ることができました。

徳大寺 剛役の細谷すぐるさん。

この人も、とても演技がうまいです。かなりのベテランさんですね。
なによりも歌がいいです。
男の人で、これだけしっかり歌ってくれると本当に嬉しい!
ど〜してもミュージカルは男の人が弱くなりがちですから。
この人がいるといないとでは、印象が大きく変わってしまうと思います。
僕的には大満足ですね!

アスカ役の成瀬 麻紗美さん。

いなかっぺの演技はなかなかです。
ただ、もう少し歌の伸びが欲しかったかな?
細谷すぐるさんとの掛け合いの歌も、ちょっと印象が薄かった感じ。

ババ役の押尾 絢子さん。

うまい!
ババ様役をほぼ完璧に演じていました。
あれが地だと思ってしまうほどです(笑)
あれだけうまくやられると、批評できないですよ。
歌はとても上手で、前にも述べましたが、
ルナとの掛け合いはすごく絶妙でした。

真壁役の沢田 一美さん。

演技も上手だし、なにより歌がいいですね。
スター時代を思い出した時のところは、とても素晴らしかったです。
アルゴ初期の小林登美子を思い出してしまった・・・・・(←知ってるかな〜)

ゴン役の遠藤 由美ちゃん。

男の子の役ですが、なかなか頑張っていました。
ポーイッシュなところが、なかなかキュート!
これは好みなんですけどね(笑)

演技も、なかなかしっかりしてました。
ダンスの部分は、ちょっと恥ずかしさがまだあるかな?
歌の部分も、まずまず頑張ってはいますが、
他の人たちと比べると、やはり声に伸びがありません。
中学3年生ということですので、これから頑張ってほしいと思います。

総括

ハッキリ言って、感動しました!
最後のシーンでは、涙こそ流さなかったものの涙目になるほど感動!!
めちゃくちゃ楽しかったです!
1にも2にも、唯ちゃんなんですけど(笑)
音響のせいなのかな〜、本当に胸がジ〜ンときましたね。

ただ難を言わせていただければ、ナレーションがいまいちかな・・・
なんか変。おじさんベースではなく、女性の方が良かったかも。

それとアンコール。
曲的に、手拍子を送りづらいので盛り上がりにはかけるんですよね〜
そこを、なんとかしてほしんですけど・・・
歌がメインなのはわかるんですけど、最後ですからね。
手拍子で盛り上がって終わりたかったです。



トップ     観劇一覧     キャスト     女優