◆  『東京メッツ』

◆公演時期   2004年5月2日〜5日
◆会場 東京プリンスホテル 2Fプロビデンスホール
◆構成、演出、振付 中村 龍史
◆美術 大田 創
◆美術進行 嶋田 和浩
◆照明 勝柴 次朗/柏倉 淳一
◆音響 今村 太志
◆舞台監督 村田 明
◆歌唱指導 石塚 まみ/須藤 伸

観劇感想

東京メッツを初めて御覧になる方に一言。
「演劇ミュージカルではなく、レビューに近い舞台です」

ブッフェ(食事)付きで9000円です・・・
パンフレットも2000円。毎回悩むところです(でも買いました)
食事が1時間15分、ショーは約1時間15分くらいでしょうか?

で、まずは食事について一言。
バイキング形式で食べ放題です。
東京プリンスホテルということで、
どういう料理がでるのか楽しみにしていました。
『ケバブ』(サンドッイチ状にパンで肉を包む)は美味しかったです。
最近はけっこう、車で販売するのも多いですよね。
肉は、何肉使ってたかな〜?忘れました。

いただけないのは、グラタンのような中に、
おもちのような、小麦粉のカタマリのようなものが入ってた料理。
気持ち悪くなった(汗)
好き嫌いありますが、私は、ダメでした・・・・・

果物やケーキ等のデザートも豊富で、甘党の私としては大満足です。
抹茶アイス等・・・最終はありましたが、自分が観た、前の回は無かったような…
自分が食べ忘れただけなのかもしれませんが。

さて、本題。
今回はメンバーが選抜されていて、非常に見やすかったです。
しかも、今まで登場しない場面で登場した方も多く、新鮮味がありました。

ひとつ思ったのは、今回は肌の露出や、胸元を見せる場面が多かったように思えます。
あくまで、私の感ですが、
東京プリンスホテルということで、東京メッツ初見の方も多く、
さらにはビジネスマン、年齢層も高い・・・等の考えで、
露出を多めにしたのではないかな〜と思います。
大人向けの演出。この戦術は間違ってないですね。

『私はイルカ』のナンバーは、
今井沙那恵ちゃん、松本有希子ちゃん、古川英利子ちゃん3人のユニットでした。
3人とも70年代のヴィーナスのような衣装で登場(古いな・・・)
これが、とっても可愛いい!!
めちゃくちゃ惚れた!
特に松本有希子ちゃんこと、マツユキは天使に思えました(爆)
もちろん沙那恵ちゃんも(汗)
衣装のことは、ここまでにして、問題は歌唱力。
沙那恵ちゃんは実力ありますが、正直、2人はまだまだかな〜という感じでした。

古川英利子さんは、
厳しいようだけど、淡々と歌っているようにしか聞こえませんでした。
歌唱力自体は、悪くないですよ。
もうすこし、感情というか、何か光るものがほしいです。
今まで、そんなに注目していなかったのですが(すみません…)
なんと今井仁美ちゃんと同い年なんですよね!超〜ビックリ〜!
見た目がすごくお姉さんっぽかったもので・・・
表情は、遠くから見るとよくわかりませんが、近くで見るとけっこうかわいい!(笑)
彼女の一番の印象は腰振りダンス。
すごく切れがありました!
背が高くて、体の線の細さもあり、見栄えもあります。

松本有希子ちゃんですが……
個人的にはすごく好きな子なので、厳しいことを書きたくないのですが、
あえて書きます。
今回、正直、歌はイマイチでした。
おそらく、のどの調子、体調がすぐれなかったのだと思います。
彼女の実力からして、こんなに悪いわけないですから……
次回に期待するので、頑張ってほしいです。

でもでも、今回は『Unchain My Heart』のナンバーにも初登場!
あの衣装を着るとは驚き!
ダンスも頑張ってました!
背が小さいながらも、頑張る姿を見て涙が出ます・・・

今井沙那恵ちゃんは、イルカのナンバーのメインヴォーカルとして、
本当に成長している感じがしました。
沙那恵ちゃんって、けっこう口を大きく開くんですね!初めてわかった(笑)
『TANGO SO SOUL』の雰囲気は、アダルトチックで本当に色っぽかったです。
また、バッターとしては毎回登場。ご苦労さまです。

バレエの場面。
なぜか知らないが久保沙耶香さんが美少女に見えました!
美女ではなく美少女!かなり可愛い!!ちょっとビックリ(笑)
彼女、いろいろ考えてますね〜!毎回観るたびに雰囲気が変わってます。
意図してやっているのかな?
それから、歌の印象が強いせいか、
ダンスの場面で登場するとすごく新鮮味がありました。
『TANGO SO SOUL』に登場したのにはビックリ!
前回は登場しなかったと思うのですが・・・
ただ、色気はあまり感じなかった(爆)

今回、『恋の魔法』のナンバーは、太田彩乃ちゃんと桜井美紀ちゃんのコンビでした。
このコンビは言うこと無しで秀逸!
ずっと観ていたい(笑)
そうそう、これが終わった後の『バレエ物語』に登場する場面。
わけわからん登場シーンは面白い!あれは、美紀ちゃん、昔と全く変わってない!(笑)

今回、鹿川役は黒田百合さんが担当しました。
鵜沢さんが出演しないとなると、やはり彼女が適任です。

しりとり歌合戦は・・・台本もあるのかな?
大半は、アドリブだとは思います。
中野久美子さんにつなげるための布石は、たぶん台本通りだとは思うけど…

アドリブ(?)ということもあって、毎回いろいろな歌が聞けます・・・
私的に一番のヒットは、『にっちゃん』
しりとりで頭に『に』が付き、歌ったのが池辺愛さん。
『さっちゃん』のパクリで『にっちゃん』・・・・・・無理やりすぎます(笑)
でも、その無理やりを振り払うかのように歌い踊りあげる池辺さんは光ってました!
神々しかった!回りの失笑も気にせず(爆)
プリンスホテル公演、MVPは池辺愛さんに決まりでしょう!!
そうそう、付け加えておくと、今回、鵜沢さんが出演されていないため、
アクロバチックの側転、バク転、前転は、彼女が担当しました。
やはり、SET仕込みですね!とっても良かったです!

ラスト前のナンバー『MAISQUENADA』(頭をガンガン振るやつです)では、
長谷川桃
ちゃん、ハッキリ言って一番激しかったです。さすが!!
今回はダンスがメインかな?
ソロが無かったのは残念。
最後の『白馬の王子様気をつけて』のところだけかな?

西奈里紗さんの印象が強いのは『TANGO SO SOUL』のナンバー。
怖い・・・(爆)
他の方が、淡々とした感じでダンスをしているのに、
西奈さんは挑発的な視線と唇を使っています(笑)
妖しすぎて、魂抜かれそうでした!

難波美妃さんは、『Super JET Sneaker』のソロかな?
今回は、そこしかイメージないです。
彼女は演技力が抜群なので、そこを活かす演出が少なかった気がします。
ちょんと残念だな〜

中野久美子さん、今回は出番多かった気がします。
特にこういうホテルの公演は、彼女のような知的なお姉様タイプの方が目立ちますね。

高倉佳奈子さんは、『ナイ ヤイ』のナンバーでの、
あの独特な髪形が印象に残ってます(笑)

鈴木里沙さんは、あのキャラで頑張ってました。
吉田さんが退団されたので、本当に貴重です。

浅野実奈子さんは、相変わらずの美人でずっと見ていたい感じ(笑)
それしか言うことないほど、素晴らしすぎ!

玉手みずきちゃんも、ひじょうに見応えありました。
今回は、ふつうに正統派アイドルという感じかな?
『ナイ ヤイ』でのナンバーもすっごく良かったです!

藤森えいりさんも、『ナイ ヤイ』での印象が強いです。
雰囲気が独特な感じで、東京メッツの中でも異彩を放ちます。
他にも『TANGO SO SOUL』の場面も印象的でした。
淡々としたダンスでも、色気、そして魅力があふれてました!

最後に御大、水野江莉花さん。
『再会』のナンバーは、自分にくる確立も高かったので、かなり恐怖でした(笑)

ひとつ思ったのは、
五十嵐りさちゃんがいなくてお色気はどうなるか心配でしたが(笑)
杞憂に終わりました。

今回は、前回と違い、メインメンバーそれぞれに出番があったと思います。
黒田百合さんや桜井美紀ちゃんも多かったし、
池辺愛さん、中野久美子さん、藤森えいりさんも目立ってました。

で、これからどうなるのか?
こればっかりは、わからんです!
夏公演もあると予想しますが、どういった方向性に進むのかは誰にも予測不能!
時代の流れに任せるということなのでしょうか?
ちなみにホールは連日満員でした!あの集客力には恐れ入ります。


トップ     観劇一覧     キャスト     女優