◆  NEWSエンターテイメントスクール自主公演 『青い空の彼方へ』

◆公演時期   2004年3月31日
◆会場 さいたま芸術劇場 大ホール
◆演出&プロデュース・脚本 井田國彦
◆音楽 井田國彦、LubereLubera、山本一留盛、湯浅一裕
◆衣装サポート 葛西阿紗
◆振付 宮崎真由美、今井誓子、小倉加有里、松永亜由 
◆歌唱指導 川西良枝、井田國彦、吉田真実、萩原真由子

あらすじ

ある日、村人のひとりが、海岸に打ち上げられたビンを見つけました。
そのビンの中には、手紙と不思議な草が入っていました。
手紙の内容は、なんと海底人からのメッセージ!
『海賊に脅かされているため、助けてほしい』とのこと。
草は、海底草といい、人間でも海の中で呼吸ができる不思議なものでした。
リーダーの沙那恵とともに、子供たちは海底に向かいます・・・・・


観劇感想

二部構成で、一部が発表会、二部がミュージカルという形です。

エンターテイメント性を重視していて、ヒップホップ系が多かったですね。
ジャズダンス、モダンダンスの基本系は無かったような気がします。

気になったのは、少し音響の音が大きすぎた印象を受けました。
生の声や、タップの音まで消してしまい、聞き取りにくかったです。

各ナンバーごとに子供たちのMCがあるのですが、ここがかなり面白い!!
もちろん、セリフ的なコメントであることは重々承知ですが、
本編より面白かった(爆)
MCに登場する子は、映画やTV等で活躍している子だそうです。
私的には、天使の格好をした、
『電車を乗り過ごしてしまう・・・』と言っていた女の子が印象に残りました。
ベタベタな演技ですが(笑)けっこう好き。

『元気な冒険者』のナンバーでは小さな子に混じって、
滝沢路子ちゃんがお姉さん役として登場。
ここはある意味美味しいです。
小さい子の、可愛らしい振付を大人がやるのですから(笑)
ここを今井沙那恵ちゃん、今井仁美ちゃんがやっても面白いな〜と思いました。
沙那恵ちゃんとか、張り切ってやりそう(爆)

『勇気を出して』のナンバーでは、今井沙那恵ちゃんが登場。
雰囲気は、当たり前のことながらアダルトチックです。
沙那恵ちゃんがディナーショーをやると、こんな感じみたい(笑)
男の子と一緒に歌うのですが、相手の男の子はかなりオドオドした感じでした。
まぁ、沙那恵ちゃんとは場数が違いますからね。仕方ないです。
沙那恵ちゃんのオーラににビビッたという可能性もあります(爆)

今井仁美ちゃんは『チャット・ラブ』のナンバーで登場。
ソロです!
まさしくアイドルです!
ルックスはめちゃくちゃかわいい〜!
歌もまずまず〜!
ただ……ちょっ、ちょっと歌詞がね……
正直、なんだかよくわかりませんでした(汗)
意味がわからないし、何を伝えたいのかもわからない…
でも、せっかくのオリジナル曲ですからね。自分の物にしてほしいです。

最初は、ひとりだけで登場するのですが、ちょっと見ていてつらい……
ワンコーラス終わったあとにバックダンサーが登場するのですが、
最初からいてほしいです。
振付・・・・・正直書きますが、沙那恵ちゃんなり、仁美ちゃんが、
自分で振付した方が良かったかも。

さて、今回は今井姉妹の他にもうひとり注目したい女の子がいました。
小林風花(さやか)ちゃんです!
今年のアルゴミュージカルに出演する女の子です。
『Silent Children』のナンバーに登場するのですが、
めちゃくちゃすごい歌唱力に驚きっぱなしでした!
伸びがあり、透きとおるような歌声。
イメージ的には一青窈さんのような歌声です。
この時、今井沙那恵ちゃんがダンサーとして登場し、
風花ちゃんの歌声に合わせてダンスをするのですが、
迫力ある素晴らしいダンスがかすんでしまうくらい、
私は風花ちゃんの歌声に聞き惚れてしまいました。
もちろん、沙那恵ちゃんのダンスは大好きですよ(汗)
いずれにしても、沙那恵ちゃんのダンスも見たいが、
風花ちゃんの歌っている姿も見ていたい…そんな欲求を覚えました。

彼女の場合、この選曲も良かったですね。ピッタリな感じでした。
ちなみに、『歌姫』の異名があるらしい(爆)
ただ、ちょっと気になったのは、ミュージカルの場面で歌うところ。
なぜか、あまり印象に残りませんでした。
歌のパワーもちょっと少なかった感じです。
最初のナンバーのイメージが強いせいかな?
演技は…とりあえず、普通だと思います。
声質も、普通の女の子という感じです。

二部の舞台『海底村に日は昇る』では、今井沙那恵ちゃんが主役です。
とりたてて、ダンスシーンがあるとか、ソロがあるというものではありません。
完全に発表会に近いです。
沙那恵ちゃん、仁美ちゃんが、節目節目をおさえるといった感じです。

今井仁美ちゃんは、へそ出しファッションで登場(汗)
ウエスト細くないと、たいへんですよね。あれは。

野口真緒ちゃん、守山玲愛ちゃんは、有名なお子さんみたいです。
二人とも、カツゼツがしっかりしていて、頑張ってました。

総括

たいした総括でもありませんが、今井沙那恵ちゃんはハッキリ言って別格でした。
上手すぎで、逆に違和感を感じてしまうぐらい(笑)
仁美ちゃんのアイドル姿、本当に可愛らしかったです。
そして小林風花ちゃんの恐るべき歌声!
アルゴミュージカル、ますます楽しみになりました!


トップ     観劇一覧     女優