◆  『サンズJr. クリスマスライブ』

◆公演時期   2003年12月23日
◆会場 morph東京

ライブの感想

ミュージカルや舞台とは関係ありませんが、
番外編ということで感想を書きます。

どうやらこの日は、各地でもイベントがたくさんあったようです。
私はこのイベントに参加して大満足でした。
活気があるし、新鮮だし、全体で2時間強のステージは内容の濃いものでした。

その名の通り、このイベントはイエローキャブが主体で、
その中の「サンズ」のメンバーが出演しています。

一番思ったことは、
おそらく、野田社長はイエローキャブの所属メンバーを使って、
何かをやりたいんじゃないのかな〜?ということでした。
たとえば、イエローキャブだけの舞台やミュージカルとか…
これは、つんく♂さんが、モーニング娘。を使って、
ミュージカルをするというのと同じことです。
やはり、所属しているメンバーを使ってのイベントは、
効率がいいし、事務所的にも楽でしょう。
事務所が違うというのは、
やはり、いろいろとつじつま合わせ等の問題が難しいですから。
私が事務所の社長でしたら、同じことを考えます(笑)
このメンバーで舞台をつくりあげたなら・・・
そんな願望が見え隠れするライブでした。

途中からですが、MCは小椋ケンイチさんが担当しています。

出演者の方々について

赤坂さなえちゃん。
1997年 「アニー」テシー役、1999年「ライオンキング」ヤングナラ役、
という輝かしい経歴の持ち主です。
ルックスは、少しだけ井端珠里ちゃん、阿川麻美ちゃんに似ています。
スタイルもいいですね〜!
歌、ダンスともにミュージカル女優の片鱗を見せつけてくれました。
どちらかというとダンスの方が得意かな?
腰の振り方とか、すごくうまかったです。

瀬戸早紀ちゃん。
瞳が大きく、綺麗なお姉様。基本はグラビア系みたいですね。
歌はちょっとまだ厳しいかな〜と思います。
まずまず頑張ってましたけどね。
MCですが、話の内容が『迷信』というのは…
ちょっと私的には意味がわからない(笑)
観客もちょっと戸惑ってました。次回、頑張ってくださいね。

長谷川桃ちゃん。
御大登場(笑)
ココスマイル、アルゴ、現在は東京メッツで活躍しています。
今回は白をメインにした衣装です。
「亜麻色の髪の乙女」「派手」「タッチ」「I love dream world」以上の4曲
ダンス力は当然のことながら素晴らしい。
バックダンサーの人と同じレベルですから、それはうまいです。
ただ、明るいポップス系が多く、ダンス量も多いため、
後半は息を切らしている場面もありました。歌のバランスは難しいですね。
ダンスをしながら、歌に伸びを与えるというのは本当にたいへんです。
どうやら、舞台上はかなり暑かったようです。

富田麻帆ちゃん。
さらにまたまた御大登場(笑)
1997年 「アニー」アニー役、2002年 「ココ・スマイル3」
これ以外にもGANgやココスマイル2、ライオンキング等、
もぉ〜数えきれないほどたくさんの舞台に出演しています。
まずひとつ言いたいのは選曲かな?
私が曲を知らないだけなのかもしれませんが、
『ブギートレイン』ぐらいしかわかりませんでした…
たしか他の3曲はしっとり系なので、
麻帆ちゃんのキャラとはちょっと違うような(汗)

で、その『ブギートレイン』は本当に良かった!
いつもの明るい三日月瞳の笑顔は見ていて癒される〜!
久々にダンスシーンも見ましたが、色あせることなく輝いていました〜!
麻帆ちゃん最高!

ただ、歌は悪くはないけど、のびは少ないですね。
麻帆ちゃんだけでなく、全員ともに、声に伸びが足りない気がしました。
やっぱり、これも暑さの影響かな?それとも音響?マイクのせい?
真相は不明です。

さらに彼女は、まぁ〜前からですけどMCうまいですよね。
あれはベテランの域に達しています。
番組とかでも使ってもらえば、彼女なら柔軟に対応できますよ。

瑠璃亜ユニット
仲村瑠璃亜ちゃん、吉田陽太くん、柏木佑介くん、3人のユニットです。
瑠璃亜ちゃんは、 ミュージカル「セーラームーン」でセーラーサターン役を
演じていました。
噂はかねがねうかがっていましたが、実際に見るのは今回が初めてです。

すごっ!!
いきなり驚きました!
ルックスは小顔ですごく可愛らしいです。
スタイル抜群、足は長いし細い!
サンズのメンバー、みなさん、ともに足が細いのですが、
その中でも瑠璃亜ちゃんの細さはきわだっていました。
さらにはウエストも細い!スタイル良すぎ(笑)

華があるし、存在感ありありのオーラが眩しいです!
これは間違いなく伸びるし、有名になるでしょう。
驚きの連続でした。
ダンスはこの年齢としては充分に合格点。
歌唱力はちょっと気になりしまたが、
これからの努力に期待したいです。
MCはまだまだ子供っぽいですが(当たり前だが…)
話のふくらませ方はうまいですね。

瑠璃亜ちゃんを見ただけでも、このライブ、観に来た甲斐がありました。
チケット代もリーズナブルだし、私的には大満足なライブでした。

さらに終了後、15-0(フィフティーンラブ)という番組で活躍している
女の子たちが紹介されました。
その中に、イマジンの小公女セーラや若草物語のベス役で活躍した、
藤澤志帆ちゃんがいました!ビックリ!
ぜひともいろいろな場所で活躍してほいしです。

トップ     観劇一覧    キャスト     女優