◆ ココスマイル・ファミリーコンサート Vol.1 〜legend〜2003年

◆公演時期   2003年1月7日〜8日
◆会場 なかのZERO 大ホール
◆演出、振付 桝川 譲治
◆作詩 堀 美千子/長田 育恵
◆作曲、編曲 水野 良昭
◆オリジナル振付 ウメダ ヒサコ/羽永 共子/三村 みどり
◆舞台美術 南 雅之
◆照明 中山 仁
◆舞台監督 沢 麗奈

観劇感想

『勇気』『笑顔』『約束』をテーマに、不思議な少女ココが大活躍する、
ミュージカル『ココスマイル』、シリーズ初のライブコンサートです。

人数が多いので、全員をチェックするのは不可能です(笑)
今井沙那恵ちゃんや、松田ひかるちゃんなど、
注目したかった人がたくさんいたのですが確認できませんでした。
林みどりちゃんでさえ、二日目にようやく気付いたくらいですから・・・
ということで、その点はご了承ください。

自分は、ココスマ初演以外は観たことがあるので、
本当になつかしい曲ばかりでした。
良い、悪いというより、懐かしさを楽しむ・・・というコンサートだったと思います。

一番最初に酒井亜沙美ちゃんのソロ・・・
まいった(笑)
私のツボに入ってくるシチュエーションです。
亜沙美ちゃんの歌声には聞き惚れました(涙)

一番思ったことは、
やはりココスマイル3のメンバーの方が出番が多かったような気がします。
整列した時も前にいたことが多い・・・ような気がする。
さらには、当然のことだとは思いますが、
ココスマイルを経て有名になった方たちは、けっこう前の方で踊っていました。
これはまぁ、自分が演出家でも同じことをしますね。

ココスマ1の方は、やはりみなさんベテランということで(笑)
ダンスに迫力がありました!
私個人的に注目の、深谷えりかちゃん。
本当に良かったです。パワーあふれるダンスは流石って感じでした!

問題はココスマイル2のメンバー。
やはり初演、再演、再々演、三組のメンバーがいるので、一番人数が多く、
出演者を確認するのがたいへんでした。
出番が少ない子はちょっと残念だな〜

お化けの照明。
前よりは、観やすくなっていました。
ただ、スポットライトのところはうまく調整がいってなかったみたいです。残念。
マイクの不備も何度かありました。ここも残念だったな〜!

1月8日の公演では本田有花ちゃんが急病のため、
飯田美心ちゃんが代役となりました。
初演のココということで、誰もこの歌を知っているココはいません。
急遽歌詞を覚えたんでしょうね。
かなり忘れてましたが、全然問題ないでしょう。その意気込みだけでOKです!
ほんとは深谷えりかちゃんに、帽子だけでも被ってやってほしかった(笑)

自分が好きな曲の中で、やはり『予感2』が良かったです!
酒井亜沙美ちゃん、勝目雪菜ちゃん、伊藤将太くん、
さらには相原愛さん、星芝克彦さん・・・もう、涙が出るほど最高でした!

8日の公演では、桝川譲治さん、五十嵐真代さん、内藤加奈子さんの3人で、
アニーのナンバーのひとつ、『Easy street』を歌ってくれました。
ちなみに自分は7日の時点で、
この曲を歌うんじゃないかな〜と予測していたのですが、1日ずれました。
いやっ、本当に嬉しかったです!
譲治さんの迫力ある歌い方、そして「イェイ、イェイ、イェイ〜!」
ここは本当にいいですね〜!

気になった役者さんは・・・

関谷彩花ちゃん。
ハッキリ言って、一番目立っていたのは彼女でしょう!
一見の人は、何がなんだかわからないはずなので、
彼女が何回も登場するために、一番顔を覚えられやすいと思います。
ダンス、歌、そしてボケキャラと、
あいかわらずな感じで(笑)良かったです!

酒井亜沙美ちゃん。
しょっぱなから登場で、う〜ん聞き惚れますね。
ブランクを感じさせない声量。マジいいです!
『予感2』は本当に最高〜!!
惚れました(爆)
ちょっと残念だったのは、『ライバル』が聞けなかったことかな?
「悔しくて、忘れるはずがない〜!」の、声量の大きさが好きだったもので(汗)
どうやら本人も歌いたかったらしいです。

飯塚沙織ちゃん。
意外とほんと、華があって目立ちます。
お化けのところがなかなかいいです。
『キーッ!』って彼女が言ってたんですね。初めて知った・・・
発言する場面もあって、なかなか美味しかったですね。
ダンスも切れがあって良かったし、表情も舞台映えする!
前の方で踊っていることが多かったので、よく目につきました。
ほんと、この子ほど、舞台と普段の表情が違う女の子はいないですね。
あとは普段の表情が、もっと明るいといいな〜!

西島来美ちゃん。
もう少し元気あってもいいかな〜と思いました。
初めてトーク聞いたのですが、けっこうすごいね(笑)

深谷えりかちゃん。
ダイナミックなダンス。すっごくいいです〜!
歌もなかなか。流石!
たしかに、昔に比べると女性らしくなってます(汗)
表情の付け方もいいし、観ていて本当に楽しい。
あえていうなら、ココの格好は無理だったのでしょうか?(爆)
本田有花ちゃんはギリギリでしたけど(笑)
できたら『始まる素敵なフェスティバル〜!』を歌ってほしかった!

本田有花ちゃん。
39度の高熱だったようですが、
観客席からはまったくそれを感じさせず、
素晴らしい歌声を披露してくれました。
途中苦しそうなところもありましたが、
そのへんはプロ根性で頑張っていました。
なにより、本当にココを楽しんでいるという表情が印象的でした。

伊藤将太くん。
う〜ん、いい感じで成長しました。
声質もあまり変わっていないし、無難にこなしていたと思います。
格好いいですよ〜!
女の子がたくさんなので・・・かなりたいへんだったことお察しします・・・
「頑張ったよ」・・・それしか声のかけようがないです(爆)

飯田美心ちゃん。
久々の舞台。明らかに歌がうまくなっています!
これは誰もが思ったことでしょう。
今まで歌唱力が弱点だったのですが、完全に克服しましたね。
素晴らしいです。
練習と努力の賜物でしょう。
美心ちゃんのあの髪形を見ると、なんか癒される(笑)

斎藤千晃ちゃん。
その美心ちゃんをも上まわる歌唱力のアップ!
すごい声量・・・驚きです!
堂々とした態度、落ち着いた表情。とても小学6年生には見えません(笑)
彼女も、そうとう練習しましたね。
見違えるほどの声量に驚きの連続でした。
特に息継ぎ。
ほとんど息継ぎをしない歌声でした。おそらく肺活量アップしているのでしょう。
これはこれから凄いことになるでしょうね。

ココスマ2で金メダルを忘れた思い出を話していましたが、懐かしかったです。
名塚ちゃんのフォローもちゃんとチェックしてました(笑)

足助美岐子ちゃん。
久々のソロの歌声。楽しみにしていました。
う〜ん、普通かな?決して下手ではありませんよ。
表情は、本当に可愛らしいですね。

川田志織ちゃん。
久々にソロを聞いたのですか・・・変声期なのかな?
なんか声が変わったような気がしますね。
他のココ役の子がうまいせいかもしれませんが、
明らかにひとり、声質が違っていました。
これからちょっと不安・・・
表情に関しては、ずっと笑顔だけというところから、少し脱却しました。
ソロの部分でもいろいろな表情を見せてくれます。
ココ全員がそろった時に思ったのですが、
たぶん他の子は、役としてココになっているのですが、
志織ちゃんだけは天然のような気がする(笑)

石井香澄ちゃん。
カワイイ・・・はかなげな表情がいいんですよね〜!
歌は、透明感はあるけど、微妙な歌い方。好き嫌い別れるかも。
でも、表情がいいからあまり気にしません(笑)
そこが彼女の特徴ですから。

斎藤彩夏ちゃん。
今まで、あまり彼女の声質に慣れていなかったためか、
自分は彼女に対して、あまりいい印象をもっていませんでした。
しかし、久々に聞いてみると、彼女の独特な声質になれたのか、
すっごくいい歌声に感じました。
やっぱり『慣れ』なのでしょうか?
ちょっとハマッテきました(笑)
『こころのリズム』かなり良かったです。

勝目雪菜ちゃん。
彼女の見せ場、『予感2』 歌がいいですね〜!
さらには、『素直になりたくて』
いい!めっちゃいい!
雪菜ちゃんの個性が一番出てるんですよ〜!
そんな気がします。
エル役は、他にもたくさん上手い子がいるけど、
個人的には、彼女が一番いいです。
歌唱力もあるし、演技力もある。
ただ、ちょっと最近綺麗になりすぎ(笑)
素朴な感じの雪菜ちゃんも好きなんですけどね。
じつは、ちょっと風邪をひいていたらしいです。
蛇足だけど、
雪菜ちゃんと柴原史佳ちゃんのトークは、時がゆっくりと進行します(笑)

名塚佳織ちゃん。
う〜ん、独特な声質なので、好きな人はハマルかもしれません。
私的には、役になりきっている表情の方が印象に残ります。

安藤盟
ちゃん。
前に観た時、ちょっと元気が無かったので、
今回どうかな〜と思ったのですが、元気でした!良かった〜!
特別出演のお姉さん、安藤聖ちゃんと譲治さんの『世の中、お金!』は、
アルゴファンにとってはたまらないシチュエーションでした!
なつかしい〜!譲治さん、美味しい場面を作ってくれて本当に感謝です!
できたら、もうひとり、となりで『人は心〜』とパオを出してほしかった(爆)

茨木あゆみちゃん。
今回ココスマ2のメンバーが一番多いので、探すのに一苦労です。
で、珍しく(?)前の方にいたのでビックリ!
やっぱり、CDデビューとか微妙に影響しているんでしょうね。
ココスマ卒業生で活躍している子を全面に出すのは、当然の戦略ですから。
で、あゆみちゃん。ちょっと前よりも痩せた気がする。
照明のせいかわかりませんが、前より可愛くなってた(汗)
無理は承知だけど、ソロが聞きたかった!

刑部飛鳥ちゃん。
『赤毛のアン』以来、久々の舞台登場、楽しみにしていました。
前よりも痩せていました!これは間違いないでしょう!
おそらく、人知れず努力していたのだと思います。
顎のラインがスッキリして、さらに美しくなっておいででした(笑)
彼女は、やはりダンス。ジャンプするにも跳躍力があるし、
足を上げる打点も高いです。なかなか見応えありました。
リズム感、表情の作り方もうまくなってました。
かなり成長のあとが観られたので、私的にはとても嬉しいです。

児玉まりなちゃん。
前よりもやせた・・・かどうかはちょっとわかりません(笑)
残念ながら、彼女の出番少ないんですよね〜!
でもでも、ダンスシーンは本当に見応えありました。
正面よりはじの方から観たのですが、
逆に彼女のダンスを良くみることができました。
う〜ん、超楽しい〜!
出番をもう少し増やしてほしかった・・・

木地山まみちゃん。
前に観た時よりも・・・ちょっと女性らしくなったかな?
歌はマズマズだった思います。

長谷川桃ちゃん。
ダンスはピカ1!
素人の私が見てもその実力がわかります。
これを見れば『東京メッツ』に受かったのも頷けますね。
ソロが無かったのが残念。まみちゃんと交互にやってほしかった。
桃ちゃんの歌唱力もかなり高いですから。

清宮愛絵理ちゃん。
ダンスは流石にいいです!表情も可愛らしくてグッド!
ただ、ちょっと表情作りすぎな気がする(汗)
ミュージカルナンバーの笑顔はとっても素敵だけど、
普通に整列している時も、ずっと笑顔でした。
モデルをちょっと意識したのかな?
無理に笑顔を作っているような・・・そんな感じを受けました。
と思ったら、本人のコメント。
「意識的に表情を作っていたわけではない」とのこと。
そっか。愛絵理ちゃんに注目しすぎて、そう見えたのかも。
それにしても、かなり美人になった・・・とってもかわいいです!

ソロがあったんですよね〜!ビックリ!
歌は・・・マズマズかな?
昔に比べたら雲泥の差ですけどね。もっともっと頑張ってほしいな〜!

保泉沙耶ちゃん。
彼女の喋り、そして歌声はいいですね〜!
すごくハッキリ聞こえます。

松田実里ちゃん。
アニークリスマスコンサートでは、
なぜか自分の視界には入ってきませんでした。
今回は出番が多いので、大満足です!
「素直になりたくて」のソロ、すっごくいいです!
久々に聞いたので、歌がうまくてビックリしました。
こんなにうまかったんだ・・・嬉しい誤算(爆)

白数美里ちゃん。
あの抜群のスタイルの良さは、舞台上でも本当に目立ちます。
『デタラメソング』のキャラは、とっても面白かったです。

為田真美ちゃん。
あのおなじみの優しい表情が、本当にいいですね〜!
今回はダンスも、そしてソロもあって、可憐です!

小川亜美ちゃん。
表情は昔と全然変わっていません!可愛らしいです。
表情の作り方もとてもいいです。好きな人は間違いなくハマルでしょうね。
久々の歌も、色あせることなく素晴らしい歌声でした。

熊谷知花ちゃん。
石井香澄ちゃんと同じように、本当に透明感あふれる女の子です。
歌声はすばらしいし、表情もはかなげでカワイイです。
『こころのリズム』は良かった〜!

水谷まりちゃん。
う〜ん、なんか淡々とした女の子ですね。
『虹の大地2』かな?みんな表情良く、リズムにのっていたのですが、
まりちゃん、なんか普通に淡々としてた(笑)
もう少し表情があるといいな〜と思いました。

塚越眞夏ちゃん。
ある意味、怖い存在です(笑)
でも観ていて面白いです。

林みどりちゃん。
かなり別人のように可愛くなってました(笑)
探すのに苦労しますよ・・・(汗)

冨田麻帆ちゃん。
彼女に関しては、あまりいうことないです(笑)
ココやっている時より、他の子を茶化しているときのほうが面白い(爆)

山本愛星ちゃん。
この子も同上なんですけど(笑)
歌は上手かったし、独特な雰囲気も良かったです。
全然関係ありませんが、彼女のアニー見たいですね!
かなり今までとは違ったアニーになる可能性大(笑)
もちろん、いい意味で。

荒居直子ちゃん。
一番思ったのは、ココスマイル1の再演の頃と、
顔つきがまったく変わっていない気がする。
もちろん良い意味で。まぁ、まわりが変わりすぎなんですけど(笑)
歌唱力は、とてもいいです。

田中夕衣ちゃん。
彼女も、昔とあまり変わってないような気がします。
インタビュー・・・
おとなしいイメージつけようとしたんでしょうか(笑)
『およげたいやきくん』の時は、かなり弾けていましたが(爆)

浅野琴ちゃん。
少し前に彼女の舞台を観たのですが、無表情だったので、ちょっと残念でした。
で、今回。表情があって良かった(汗)

総括

昔を懐かしむという意味において、本当に楽しい時間でした。
またすぐにというわけにはいきませんけど、
時間がたってから、コンサートを開いてもらえると嬉しいです。


トップ     観劇一覧     キャスト     女優