◆  THE 癌 FIGHTER (S.E.T本公演)

◆公演時期   1995年11月30日〜12月21日(東京公演)
◆会場 東京芸術劇場(中ホール)
◆作 大沢 直行
◆演出 三宅 裕司
◆美術 土屋 茂昭
◆照明 日高 勝彦
◆音響 今村 太志
◆歌唱指導 清水 秀子
◆振付 岡本 初美
◆技斗 野添 義弘
◆衣装 菊田 光次郎
◆音楽 中村 雅都
◆舞台監督 田中 伸幸

あらすじ

病院の中の癌患者と医者の取り組みを中心に、
癌という病気への葛藤を様々な人間模様を通して描く、
ミュージカル・アクション・コメディー


観劇感想

ラジオで『三宅裕司のヤングパラダイス』を聞いて育った私としては(笑)
ようやくにして、三宅さんの舞台を見ることとなります。
初めてスーパー・エキセントリック・シアターの舞台。
めちゃくちゃ楽しかったです!

小倉さんのバク転に驚き、
三宅さんのアドリブなのか台本なのかわからないトークに驚き、
ミュージカル・アクション・コメディーの神髄に驚き、
もう楽しくてしかたなかったです!

テーマ自体はけっこう重いのですが、それを面白くおかしく舞台にしているので、
イヤミな部分というものはありません。
話的にちょっと強引なところもありますが、それはSET的ということでいいでしょう。

本当に楽しい舞台でした。



トップ     観劇一覧     キャスト     女優