民進党再結集を訴える、民進党、小川敏夫参院議員会長

   

応援演説で「長嶋茂雄さんの言葉を借りれば、民進党は不滅です!」と述べ、選挙後に民進党の再結成を図っているのでは、と報じられた民進党の小川敏夫参院議員会長が火消しに躍起だ。

希望の党、立憲民主党、無所属、3つに別れた民進党が、
再び民進党に戻る。
意味がわからない。
選挙を、有権者を馬鹿にしている。
ひとつにまたまとまるために選挙をしているの?
なんなの?

でも、それはそれとして、参議院に民進党の議員はいる。
この人たちは、このまま民進党にいるのか?他の党に行くのか?
それも定かではない。

そして、火消しにやっきになっているとはいえ、
希望の党の理念に会わなかった、という人が民進党に戻ることだって十分にありうる。
なんでもアリですから。
こういうことが起きそうだから、期日前投票は油断ならない。

そりゃ小泉進次郎も怒るよ。
小泉進次郎氏、民進系の再結集を猛批判「ジョークじゃないですよ。いくらなんでもひどい」 - 産経ニュース

排除の論理で小池都知事はダメージを受けたのは事実(質問者が排除するのか?の答えで、排除という言葉が出てしまったのは残念だが)
ただ、立憲民主で「排除しない」と言って、いろんな考えを持つ人をいっぺんに招きこんでは「民進党」「民主党」の二の舞ではないか。
また元に戻るって本末転倒。
「排除」という言い方は厳しかったが、あの程度の思想信念は同じでないと、政党、組織として成り立たない。
だからこそ、新党がすぐに立ち消えるゆえんでもある。
産経ニュース
朝日新聞デジタル
NHKニュース

スポンサードリンク

 - ニュース