高木紗友希Juice=Juice脱退に思う

   

11日に「文春オンライン」でシンガー・ソングライターの優里(ゆうり、26)との交際を報じられた8人組アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー・高木紗友希(23)が同グループ及びハロー!プロジェクトとしての活動を終了することが12日、公式サイトで発表された。

最初のニュースを見た時は、「Juice=Juiceのメンバー」という見出しで、
本人の名前が書いてなかったから、
そういえば高木紗友希がいたな~と思ったぐらいでした。
ところが、まさかの高木紗友希本人とは意外。

Juice=Juiceが主演のドラマで、
同じアイドル活動をしながら似たような恋愛事情での脱退騒動がありましたが、
まさにそれを地でやっているとは。
その時は別のメンバーが恋愛沙汰になっていて、高木紗友希たちが「ありえない」みたいなことを言ってましたけどね。

ココスマイル6 ~夏色のキャンバス~で初めて見ましたが、
当時からアイドル的ルックスで、カツゼツもよく、歌唱力、ダンス力もあり、
とても印象に残っています。
「アイドル系に進みそうだな~」と思っていたら、そのとうりハロプロに所属することになった時は、
至極納得しました。

それはそれとして、今回の騒動。
1アーティストであれば、恋愛も個人間の問題なので取り立てて騒ぎたてることもなかったことでしょう。
ただ、彼女の場合は仕事がアイドル。
見つからなければそれはそれでOKだとは思うけれど、見つかってしまっては後の祭り。
仕事としてのアイドルはファンがあってのことですから、当たり前すぎるほど当たり前。
本人もわかっていたことでしょう。
わかっていても止められないのが恋愛。
ま~私が偉そうに言える立場ではありませんが。
体も心も、素直に純粋に動いたのだと思います。

ハロプロ側の結論も納得。
あとは本人がこれから彼氏とともに恋愛していくのも自由だし、
その後1アーティストとして活躍していくのも自由。
そこにファンがついてくるかは彼女の努力しだい。

正直なところ、高木紗友希のパフォーマンスは素晴らしい。
生で観ればすぐにわかる。
魅入ってしまう。
それがここで絶たれてしまうのは惜しいな。

(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

 - 芸能