日本テレビ「アニー2006」のメイキングを見た感想。

      2015/02/23

見ました。
毎度思うことは、最終的には運と審査員の好みだな~と思います。
実力ある人でもガンガン落とされますから・・・

さて・・・
双子姉妹、本多陽葉、本多玲菜 がピックアップされてましたが、ダンスがいいですね!
首の動きにスッとしていて切れがあります。これは目立ちますよ。

アニーのオーディション。
毎度おなじみのペンダントのシーンですが・・・
加藤茜はすばらしい!
今までの人のマネではなく、自分のオリジナルで演じている!
素直にすばらしいと思いました。

今回のアニーの他の有力候補は激戦でしたね・・・
奥村優希ちゃんに、藤井玲奈ちゃん、飯島夏美ちゃん、藤井ゆりあちゃんもいるし。

奥村優希ちゃんは、当サイト「エターナル・ファンタジー」演劇大賞2005の、
セクシー賞に選ばれたほどの実力(笑)
う~~~~~ん、ちょっとクセがあるかな?
あの表情付けはやりすぎかも・・・
私はそれが好きなんですけど、審査員の方にはつらかったかな?

服部杏奈ちゃんは、
当サイト「エターナル・ファンタジー」演劇大賞2005のMVPです(笑)
演技というよりも、声の張りがいいですね。それかな(爆)

藤井ゆりあちゃんは、彼女独特の演技。
う~ん、私は好きですね。この演技。落ちてしまったのは残念だけれど、
あの独自解釈のペンダントのシーンは、すごく好感もてます。

さて、全員合格した後の練習。
富田麻帆ちゃん、垣内彩未ちゃんが出てくるのはわかる・・・
で、なぜ藤崎奈々子がいるのかと・・・・・・・
あえて好意的な解釈で見るとすると、
わざとひとりあまり演技やダンスに関係無いタレントをいれて、
稽古のつらさを肌で知ってもらうというためのもの。

ただ・・・・・・・
実際はスポンサー関連かもね。
芸能界はいろいろなんですよ。あまりに深過ぎて言えませんけど(汗)

麻帆ちゃんは、あいかわらずだ(笑)
彼女の元気の良さはあのまんまですから。
ダンスも気合入り過ぎ(爆)
いまだにアニー仲間とは仲がいいです。当然ですけど(汗)
ダンスも歌も、すごいんですよ。
彼女のアニーも凄かった・・・いまだに印象に残ってますからね。
こんな感想です。

スポンサーリンク

 - テレビ