第15回エターナルファンタジー演劇大賞 2016年

管理人、聖橋流が独断と偏見で決定しています。

MVP 佐藤まりあ「ミュージカル つまづいても」水野由紀役
この役は本当に難しい役。
誰にでもできるというわけではない。
時間経過ととともに、徐々に追い込まれていく様、
鬼気せまる表情、じつに見事でした。
さらに、彼女の歌も本当に素晴らしい。
胸にくるものがある。
年齢もちょうどよく、今だからこそできる演技とも言える。
過去に観劇した女優とはいえ、えこひいきなく素晴らしい。
作品賞 ミュージカル マリアと緑のプリンセス
率直に言って素晴らしかった。
お涙頂戴の部分(母親が登場する場面)
あれは誰が見ても泣いてしまう。
ズルイとは思うけれど、それを演出させたのは私的には大正解だった。
それだけでなく、子役も大人キャストも素晴らしかった。
じつのところ岩田華怜がどんな演技をするのか心配でしたが、
何のことはない、予想以上に良い出来ばえでした。
感動する作品としては秀逸。
特別作品賞 アルプルの少女ハイジ
単純に頭を空っぽにしてどれが楽しかったかと言うと、
間違いなくこれ。
最初から最後まで楽しめる。全く飽きない。
王道で昔からある作品だけれど、ハイジの笠井日向がハマリ役。
過去のハイジ役の子は、
演技や歌の実力であれば彼女より上だったかもしれないけれど、みんな真面目系。
ことハイジという元気で天真爛漫なキャラ設定としては、笠井日向はイメージ通り。
最優秀主演男優賞 丸山正吾「カゲキ・浅草カルメン」勝麟太郎役
男性が主演の舞台の観劇は少ないのですが、
時代考証を考えたセリフ遣いは素晴らしかった。
最近のテレビは見る人のことを考え過ぎで、
時代劇も現代語ですからね。
私は違和感を感じるタイプ。
最優秀主演女優賞 小松穂葉「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」ココ役
悩みに悩みました。
年齢も幅広いですから(笑)
私のサイトの場合は年齢は関係なく、
その時のベストを出してもらえることがとても大事。

まず「ココ役」として素晴らしい。
過去のココ役の女の子と比べてもかなり上。
笑顔は抜群。演技力、歌唱力、セリフ回しと、
私が観劇した回は全くもって文句のつけようがない。
ココが目の前にいる。本当にそう錯覚するほどの出来ばえ。

他の候補は、
ゆうき梨菜、中村裕香里、池田葵、笠井日向、岩田華怜、小林風花。
最優秀助演男優賞 染谷洸太「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ビリー役
私的に文句なし。
演技も歌も素晴らしかった。
特に「ターキー・ジョン」のミュージカルナンバーは最高。
対抗は的場司。
最優秀助演女優賞 田村花恋「カサブタかきむしれっ!」園部灯役
助演女優賞は、毎回特に悩む賞なのですが、
今回は田村花恋を選びました。
この舞台では存在感が半端なかったです。
ひとり芝居的要素も違和感なく自然にできる。

他候補。
古野あきほ、中山莉子、小林歌穂、栞菜、さいとう雅子
安藤遥、佐々野愛梨、日下恵、三村妃乃、井坂泉月、木村奏絵
藤沢玲花、保田あゆみ、星守紗凪、折井理子
聖橋 特別賞 小林歌穂「ガールズビジネスサテライト」園部ふみ役
中山莉子「ガールズビジネスサテライト」伊藤皐月役
森塁珠「最凶ガール」白石七海役
池田葵「ミュージカルアニー」アニー役
山口のん「ミュージカルアニー」ジュライ役
岩瀬光世「ミュージカルアニー」コニーボイラン役
桑原愛佳「ミュージカルアニー」モリー役
影山実奈「ミュージカルアニー」ダフィ役
笠井日向「アルプスの少女ハイジ」ハイジ役
佐々野愛梨「アルプスの少女ハイジ」クララ役
入口寛子「アルプスの少女ハイジ」ペーターのおばあさん役
坂口さゆり「アルプスの少女ハイジ」チネッテ役
三村妃乃「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」山瀬カンナ役
日下恵「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」津久井ちい役
岩田華怜「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」マリア役
井坂泉月「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ソフィー役
飯塚愛未「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ドロシー役
藤沢玲花「あの娘のランジェリー」北川早紀役
保田あゆみ「あの娘のランジェリー」吉田愛里役
さいとう雅子「シュベスターの祈り」鳴海・クララ・優子、「最凶ガール」鳴海優子役、「シュベスターの秘密」鳴海・クララ・優子役
星守紗凪「シュベスターの秘密」雨宮・ソフィア・聖恋役
江藤彩也香「シュベスターの秘密」宝城・モニカ・朝妃役
小林歌穂、中山莉子の私立恵比寿中学メンバーは、
まさにこれからの逸材。役者としては未完成の面白さをもっている。

森塁珠は去年も印象深い演技だったが、
今回は違った役でまた素晴らしい演技。演技力が上達しているがすぐにわかる。

池田葵は泣く子も黙る「ミュージカルアニー」の主役のアニー。
正直、私が観た回ではちょっと残念な部分があったが、
全体としては実力通りの演技力、歌唱力を見せてくれました。

山口のんは「アニーのクリスマスコンサート」はあまり覚えていないので申し訳ない。
ただ、通常の「ミュージカルアニー」での活躍は印象深い。

岩瀬光世は、子役時代は観劇していたものの、大人になっては初めてでした。
良い笑顔をする。アニーより岩瀬光世をチェックしていた部分も大きいかな(笑)

桑原愛佳のモリーは私の中でハマッテしまった。面白い。
ただ問題は今後。体もどんどん成長する。2017年も頑張ってほしい。

影山実奈はモリーをタイタニックで高速フル回転させた。
それだけで高評価。肩にのっけている子も含めて3人のバランスが重要。

笠井日向のハイジは、ハイジのキャラ設定だけであれば歴代最強だと思う。
「お転婆いたずら大好き」という、キャンディ・キャンディの主題歌のよう。
そして何より一番思うことは、彼女と同じタイプの女優はなかなかいない。

佐々野愛梨のクララも凄く良かった。
雰囲気は本当にクララ。清楚なお嬢様の落ち着いた演技が良かった。

入口寛子のペーターのおばあさんが、また凄い。
地味なんだけれど凄い。脇役がしっかりしているから舞台も締まる。
そういう点でも、坂口さゆりのチネッテ役もハマル。
おしゃまなチネッテ、表情豊かなチネッテは観ていてとても楽しい。

三村妃乃と日下恵は、
お互いに「ココスマイル7」では両チーム的にキーポイントな存在。
屋台骨を支えている感じ。
特に日下恵の安定感には頭が下がる思い。

「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」のマリア役が、
去年は小山侑紀と加藤梨里香という大御所だったので、
岩田華怜がそれにどう対応するのか注目でした。
少なくとも私は高評価したい。
1日2回公演での歌は大変だったけれど、
存在感、華やかさ、演技的にはとても満足しました。
歌唱力もあれだけ歌えれば私は十分満足。

井坂泉月のソフィーもじつに印象的。
セクシー系ではないけれど(笑)クリッとした瞳と、
演技、歌、セリフ回し、ダンスと、4拍子そろった安定感は抜群。

飯塚愛未は表情の豊かさと、あの年齢でのキャピキャピ感(死語)ですね。
お茶目で、誰もが見守ってあげたいと思うような妹的なキャラ。

藤沢玲花は久々に観たのだけれど、
顔だちもスタイルもほとんど変わっていないことに驚く。
昔のあのまんまというスタイル維持に感心する。
もちろん演技の幅も広がった。

同じ舞台に出演していた保田あゆみは荒削り感はあるものの、
実際に女子高生なら言いそうな自然な喋り方が印象的でした。
ストレートプレイなので、演技演技してないところもいい。

さいとう雅子は顔だけ観ればアイドルそのもので当然可愛いのだけれど、
それだけではない演技力と運動神経を兼ね備えている。
あくまで私なりではあるけれど、努力の後が垣間見える。
舞台女優としての実力があるし、もっともっと注目を浴びていい女優。

星守紗凪は、今後、そうとう伸びてくる女優のひとり。
端正な顔だちにプラスして、演技もセリフ回しも素晴らしい。

江藤彩也香はどこぞの元アイドルグループのメンバーだったようですが、
私は全く知らないので舞台女優のひとりとして観ることができました。
表情付けは素晴らしいし、凛としたただまい、演技力もすばらしく、
私でさえ引き込まれそうになりました。
瞳が印象深いので、眼で演技できる点が有利かな?
殊勲賞 中村裕香里 「最凶ガール」福山幸恵役、「シュベスターの祈り」福山・ジャンヌ・幸恵役、「シュベスターの秘密」福山・ジャンヌ・幸恵役
またか、と思われるかもしれませんが、
年間を通して頑張っている女優を評価しないわけにはいかない。
舞台女優としての実力は折り紙付き。

対抗はさいとう雅子。
彼女も本当に素晴らしい演技力。
ルックスもめちゃくちゃかわいい。
それプラス演技もできますから。私はとても評価しています。
歌唱賞 佐藤まりあ「ミュージカル つまづいても」水野由紀役
MVPに続いて同時授賞。
他の方も考えたのですが、私の中で印象度が物凄く高かった。
歌唱力が高い方は他にもたくさんいるのですが、ここは佐藤まりあで。
ダンス賞 木村奏絵「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ソフィー役
「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」の出演者は特にダンスの印象が強い。
藤井ゆりあも井坂泉月も山内瑞葵も、めっさ素晴らしい。
凄く悩みました。
癒し賞 前田美里「シュベスターの祈り」岸本・ルチア・来夢、「シュベスターの秘密」岸本・ルチア・来夢役
今年は不思議と癒しっぽい女優が多かった。
前田美里は厳密に言うとそこまで癒しではないのだけれど、彼女のあのクリクリッとした瞳には、引き込まれる。

対抗は、小林風花、角田珠沙、三村妃乃、萩原羽奈、甲斐心
今中千尋、中村茉稟、長橋有沙、古川舞歌

中村茉稟、萩原羽奈あたりが、どう成長していくか楽しみでもある。
セクシー賞 ゆうき梨菜「カゲキ・浅草カルメン」軽女(カルメン) 役
思ったことは、意外とアイドル系の舞台はセクシーさを目立たせない。
清純をメインにしていますね。

他候補。
飯嶌桂依、木村奏絵、保田あゆみ

舞台での保田あゆみはけっこうな衝撃度。
フォトジェニック賞 栞菜「シュベスターの祈り」一之宮・ミカエラ・日葵役、「シュベスターの秘密」一之宮・ミカエラ・日葵役
全員推したいところですが、今年は彼女に。
舞台女優として、本当に素晴らしいと思う。
眼力も強いし、演技もしっかりしているし、セリフ回しもいいし、
地道に舞台活動を続けている実力は伊達じゃない。

他候補。
古野あきほ、未浜杏梨、さいとう雅子、羽宮千皓、角田珠沙、
今中千尋、北川真衣、白河優菜、安藤遥、古川舞歌
飛躍賞 長橋有沙「シュベスターの祈り」長谷川・ガブリエラ・つぐみ役、「最凶ガール」長谷川つぐみ役、「シュベスターの秘密」長谷川・ガブリエラ・つぐみ役
高坂夏乃「最凶ガール」野村ひなた役
今吉めぐみ「シュベスターの祈り」泉・ローザ・莉奈役、「最凶ガール」泉莉奈役
安藤遥「最凶ガール」早乙女蘭役、「シュベスターの秘密」黒木・フランシスカ・百合亜役
千葉心弓「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」高城のぞみ役
藤井ゆりあ「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」イライザ役
木村奏絵「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ソフィー役
山内瑞葵「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」イライザ役
前田優奈「アニークリスマスコンサート」2015年アニー役
黒川桃花「アニークリスマスコンサート」2015年アニー役
小林風花「スペリング・ビー」オリーブ・オストロフスキー役
私が過去に一度見ていて、さらに飛躍したと思った女優。
長橋有沙は本当に成長した女優。ようやく実ったという感じ。

高坂夏乃はアイドルしているにはもったいない。
セリフも演技もしっかりしている。

今吉めぐみは笑顔も良くなったし、吹っ切れた感がある。

安藤遥は舞台で地道に本当に頑張っている。実力ある女優。

千葉心弓の成長も素直に嬉しかった。

藤井ゆりあも、めっさ成長した。並々ならぬ努力があるだろうな~という空想。

木村奏絵は元々実力ある女優だけれど、去年よりセクシー度が増した。

山内瑞葵は背丈も伸びてまさにこれから・・・なのにアイドルか~
まっ、人それぞれの人生。

前田優奈、黒川桃花の2015年両アニーは、二人ともさらにできるようになった。
アニーという子役界の頂点(?)に立っても、自分を磨く。
大人の女優を目指す場合は、子役の経歴は関係ないですから。

小林風花は今までと違う役すぎたので、逆に良かった。
この年齢で可愛さが増したのは凄い。
優秀女優賞 バアナ「カゲキ・浅草カルメン」荒川沈馬役
小玉久仁子「カゲキ・浅草カルメン」浅草弾左衛門役
相馬毬花「カゲキ・浅草カルメン」ザクロ役
井上あかね「カサブタかきむしれっ!」小島はるか役
相元晴名「カサブタかきむしれっ!」蛭田優子役
藤井真世「カサブタかきむしれっ!」新妻麻衣役
鈴木友梨「カサブタかきむしれっ!」平子加奈子役
歌川椎子「カサブタかきむしれっ!」園部智子役
長谷川愛紗「シュベスターの祈り」永瀬・マルタ・のの花役、「最凶ガール」永瀬のの花役
木村若菜「シュベスターの祈り」小阪・アナスタシア・涼子役、「最凶ガール」小阪涼子役
土山茜「シュベスターの祈り」瀬戸・ベロニカ・いちか役
緒方有里沙「シュベスターの祈り」松永・ブリジッタ・佳世役、「シュベスターの秘密」松永・ブリジッタ・佳世役
藤堂光結「シュベスターの祈り」佐野・マチルダ・こころ役、「シュベスターの秘密」佐野・マチルダ・こころ役
水野絵理奈「最凶ガール」古川結衣役
河野奈々「最凶ガール」八木みのり役
かとうみゆ「最凶ガール」笠原朱里役
郡司みわ「最凶ガール」小渕郁恵役
上谷佳澄「最凶ガール」岩崎澄世役
池下リリコ「ミュージカルアニー」モリー役
田中樹音「ミュージカルアニー」ケイト役
池田遙花「ミュージカルアニー」テシー役
井福杏寿「ミュージカルアニー」ペパー役
阿部日菜子「ミュージカルアニー」ダフィ役
斎藤日南「ミュージカルアニー」ストリートチャイルド役
木村花代「ミュージカルアニー」グレース・ファレル役
遼河はるひ「ミュージカルアニー」ハニガン役
河内桃子「ミュージカルアニー」アニー役
竹田雛乃「ミュージカルアニー」ケイト役
松山結香「ミュージカルアニー」テシー役
高橋舞音「ミュージカルアニー」ペパー役
河賀陽菜「ミュージカルアニー」ジュライ役
五十嵐陽菜「ミュージカルアニー」ストリートチャイルド役
長江愛実「ミュージカルアニー」タップのスター役
相川忍「ミュージカルアニー」ソフィ役
松本なお「ミュージカルアニー」グリア夫人役
北川理恵「ミュージカルアニー」未来のスター役
藤沢玲花「あの娘のランジェリー」北川早紀役
保田あゆみ「あの娘のランジェリー」吉田愛里役
廣田朋菜「あの娘のランジェリー」藤本(教師)役
田中祐理子「あの娘のランジェリー」濱岡(コーチ)役
小林綾子「アルプスの少女ハイジ」ロッテンマイヤー役
天宮菜生「アルプスの少女ハイジ」デーデ叔母役
花原優香「アルプスの少女ハイジ」ペーター役
坂田めぐみ「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」佐久間玲子役
小島一華「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」一条なぎさ役
三好優佳「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」津久井ちい役
玉井萌黄「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」本山ふみな役
石井愛花「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」竹内美園役
小島愛彩「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」澤野涼役
工藤安奈「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」広井久美子役
伊藤果南「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」外浦奈緒子役
望月美結「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」藤本ひさえ役
宗安麻衣「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」高城のぞみ役
前廣衿花「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」有馬さくら役
萩原羽奈「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」新井まさよ役
遠藤文夏「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」大和梓役
辻友里香「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」戸塚陽子役
垂石瑚子「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」山瀬カンナ役
西原かえで「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」藤本ひさえ役
小貫菜々「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」広井久美子役
喜多見思叶「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」有馬さくら役
グレース美香「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」星野珠美役
神元心花「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ドロシー役
川畑はるか「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」アースリーフ役
神谷侑里「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ハニー役
髙橋美波「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」モル役
龍澤幸奈「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ジェニファー役
金光留々「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」プリンセス役
田中凜音「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」キャシー役
片山佳音「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」アースリーフ役
郷間香乃「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ライトリーフ役
小薗由花「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ハニー役
小林紗希「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」モル役
吉川麻美「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」ケイト役
池内理紗「シュベスターの秘密」仁科・エリザベス・音羽役
森本未来「シュベスターの秘密」岸本・マリア・未来役
池内理紗「シュベスターの秘密」仁科・エリザベス・音羽役
二宮響子「シュベスターの秘密」朝比奈・アグネス・風花役
新村沢美「ミュージカル つまづいても」水野亜紀子役
久織じゅん「ミュージカル つまづいても」女子大学生・看護師・保険師役
鈴木沙菜絵「ミュージカル つまづいても」女子大学生・店員・セロトニン役
西郷みゆき「土九六村(どくろむら)へようこそ」お龍役
折井理子「スペリングビー」ローゲン・シュワルツ&グルーべニア役
亜季緒「スペリング・ビー」マーシー・パーク役
多すぎますが、期待したい女優。
優秀男優賞 前田寛之「カゲキ・浅草カルメン」勝小吉役
岡田悟一「カゲキ・浅草カルメン」藪中役
中瀬古健「カゲキ・浅草カルメン」沢村歌二郎役
渡辺宏明「カゲキ・浅草カルメン」河竹新七役
的場司「カゲキ・浅草カルメン」千愚鈍(ドン・ホセ)役
高瀬雄史「カサブタかきむしれっ!」上遠野順平役
渡辺克己「カサブタかきむしれっ!」南河内重信役
なすび「カサブタかきむしれっ!」箱崎勉役
畑中智行「カサブタかきむしれっ!」門間幸太郎役
上田裕之「カサブタかきむしれっ!」猪狩寅彦役
高橋まさかず「カサブタかきむしれっ!」大和田正一役
西川智宏「カサブタかきむしれっ!」江尻勝雄役
加藤雅人「ガールズビジネスサテライト」加藤役
浅見紘至「ガールズビジネスサテライト」浅見役
三田村邦彦「ミュージカルアニー」オリバー・ウォーバックス役
大口兼悟「ミュージカルアニー」ルースター・ハニガン役
園岡新太郎「ミュージカルアニー」ルーズベルト大統領役
泉拓真「ミュージカルアニー」ドレーク役 
鹿志村篤臣「ミュージカルアニー」警官役
矢部貴将「ミュージカルアニー」バート・ヒーリー役
谷本充弘「ミュージカルアニー」バンドルズ役
太田正一「あの娘のランジェリー」宮脇(教師)役
松永大輔「あの娘のランジェリー」平林(教師)役
β「あの娘のランジェリー」椎名(コーチ)役
小西博之「アルプスの少女ハイジ」アルムのおんじ役
大橋忠弘「アルプスの少女ハイジ」セバスチャン役
宝田明「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」マシュー役
長倉正明「ミュージカル つまづいても」大川光役
浅川仁志「ミュージカル つまづいても」準教授・精神科医役
鈴木大介「ミュージカル つまづいても」店長・面接官・ノルアドレナリン役
大竹浩一「土九六村(どくろむら)へようこそ」アツシ役
小倉久寛「土九六村(どくろむら)へようこそ」ヒロ役
三宅裕司「土九六村(どくろむら)へようこそ」吉蔵役
和田一詩「スペリング・ビー」ウィリアム・バーフェイ役
橋本真一「スペリング・ビー」チップ・トレンティーノ役
樋口祥久「スペリング・ビー」リーフ・コニーベア役
印象的には、的場司「カゲキ・浅草カルメン」千愚鈍(ドン・ホセ)役かな?
裏の主役で、ドロ黒さが良かった。
最優秀新人賞 中村茉稟「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」プリンセス役
あくまで私の中では評価が高い。
あの髪形と首のかしげ方は、男を魅了する(笑)
もちろんそれだけでなく、演技もセリフ回しも歌唱力も抜群。
こういう子が下からどんどん突き上げてくるから、上の子もうかうかしていられない。
新人賞 真山りか「ガールズビジネスサテライト」木下朱美役
安本彩花「ガールズビジネスサテライト」吉村円香役
廣田あいか「ガールズビジネスサテライト」安田優菜役
星名美怜「ガールズビジネスサテライト」平崎柚葉役
松野莉奈「ガールズビジネスサテライト」山田あずさ役
柏木ひなた「ガールズビジネスサテライト」栗山美紀役
緒方もも「シュベスターの祈り」雨宮・ソフィア・聖恋役
長谷川美月「シュベスターの祈り」鈴城・カタリナ・雅役
水月桃子「シュベスターの祈り」花丘・アンジェラ・萌役
飯田菜々「シュベスターの祈り」夏目・エリザベス・恵真役
小菅怜衣「シュベスターの祈り」佐伯・ジュリア・花蓮役、「シュベスターの秘密」佐伯・ジュリア・花蓮 役
鹿糠葵「最凶ガール」生田艶子役
平山さら「最凶ガール」中山瞳役
成沢愛希「最凶ガール」栗原季菜役
小田陸亜「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」トニー役
荻野永基「ミュージカル マリアと緑のプリンセス」チャーリー役
羽矢渚彩「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」倉科あやね役
江森咲輝「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」東まゆこ役
芹田夏恋「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」ココ役
加藤あゆ香「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」本山ふみな役
井上沙香「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」竹内美園役
滝田そな「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」澤野涼役
伊藤里菜子「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」大和梓役
甲斐心「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」新井まさよ役
漆間虹美「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」倉科あやね役
大谷穂乃佳「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」外浦奈緒子役
大野愛美「ココスマイル7 ~夏色のマイソング~」東まゆこ役
松尾絵瑠夢「シュベスターの秘密」矢神・カタリナ・真尋役
過去の経歴は関係なく、私が初めて見た人です。(一部違うこともあります)
※プロ選抜枠を外し、子役から大人まで同列に統一。
※敬称略

過去の授賞歴

第2回(2003年)
第3回(2004年)
第4回(2005年)
第5回(2006年)
第6回(2007年)
第7回(2008年)
第8回(2009年)
第9回(2010年)
第10回(2011年)
第11回(2012年)
第12回(2013年)
第13回(2014年)
第14回(2015年)
(敬称略)
ページのトップへ戻る